スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツと挽肉

ここ3日間、挽肉とキャベツで
お好み焼き→焼きそば→挽肉とキャベツのあんかけ丼→餃子
と、食いつないでます(笑)

無駄な買い溜めも被災者でない私たちはするべきではないと思う。
かといって、放射能の問題もあるので、子ども達を連れての外出はなるべく避けたい。

と、いうわけで、とりあえずキャベツと挽肉を買いました。
レトルトや乾類は本当に必要とする人のために買わない。
味を変えれば、その二つだけでも十分なおかずになる。
明日は挽肉とキャベツのキッシュ。

出来ることを少しずつ頑張りたい。

意外に便利だと気付いた

去年のお誕生日に、旦那様に携帯を買ってもらった。

ソーラーパネル&防水携帯。

節電のためにパソコンをなるべく使わないようにしているので、ブログの更新やニュースなどは携帯を活用。
外でもワンセグTVで情報収集。

充電も日の光に当てればOKなので、電気を使わなくてすむ。

今回の地震で、携帯の充電がすぐに切れてしまって使えなくなってしまった人も多いそうです。
ソーラーパネル携帯のありがたさに気付きました。

感謝

地震後、物資の不足が続いています。

のんびりしている私は、気がついたらスーパーに何も品物がなくてびっくり

正直、今の時点で被災地でもない私達が食べ物を買い占めるのは、ちょっと時期尚早な気がするので、食べ物などは3日分くらいの食べ物だけ買い溜めし、なるべく乾物などは被災地へ回してくれればいいな~って思っているのですが、香慧のオムツがどこを探しても売っていないのはさすがに焦りました
いつも行く大型ホームセンターは、普段はオムツもトイレットペーパーも有り余るほど高く積んであるのに、今はガラーンとした棚があるばかり。本当に何も商品が無いのです。
トイレットペーパーやティッシュなどはある程度買い置きがあるのですが、オムツの買い溜めをしていなかった私
「どうしよう~!」って思っていたら大阪のお義母様とお義姉様が、今日、早速送ってくださいました。
本当にありがたいです。

また、今日、牛乳も1本もなかったために買いに行こうとしていたら「放射能とか怖いでしょ?買い物の間、子ども達の面倒を見るわ」と、お友達のママさんが言ってくださったので、ご厚意に甘えさせていただきました。
お陰様でとても迅速に買い物が出来ました。

午後も我が家に沢山のお友達が遊びに来てくれて、子ども達も幼稚園に行けなくても楽しく過ごすことが出来ました。

周りの人々の温かさ
優しさ
改めて実感しました。

本当に心の底から感謝です。

今回の地震で思ったこと

節電を心がけています。
パソコンは、一日一回30分と決めて電源を切っています。

無駄な電気を消し、使っていないコンセントを抜きながら
自分が今までいかに無駄に電気を使っていたか、節電とかそういうものに対して無頓着だったか
気付きました。

平和な生活になれて、
必要なものがすぐに手に入ることが当たり前になってた。

考えなきゃ。
色々と。
心して生きなきゃいけない。

そう思います。

地震

皆様ご無事ですか?

地震のときは、私はちょうど園バスのお迎えの時間で、マンションロビーに向かうべく、玄関を出ようとしたところでした。

「あ、地震」と思い、香慧を抱きしめて様子を見ていたけど、揺れはどんどん強くなり、ガッシャーンと、リビングで酒瓶が割れる音。
マンションの警報器がなり、パニックになる香慧。
私はとにかく、「香凛に会わないと!迎えにいかないと!」と、必死で、揺れが収まってから、香慧を抱っこして非常階段をかけおりました。
ロビー階まで、香慧を抱っこして必死で階段を下りたけど、迎えの時間には間に合いそうもなく、階段途中で園のお友達のママさんや幼稚園に電話。でも繋がらず。
15分遅れでロビーに着くと、香凛は先にロビーにたどり着いたママ友達さんがバスから降ろしてくれて待機していてくれました。

香凛の顔を見て、はじめてホッとした私。
長い階段を駆け下りたせいで、膝はガクガク。

エレベーターがとまっていたので、皆でロビーで待機。
その間も余震があり、皆で小さく固まってすわり、「とにかく子ども達を守らなきゃ!」とママさんたちで結束。

家に子どもと私だけでいるのは怖いので、お友達のママさんの家で夕飯を食べました。

夜、旦那様が会社から1時間半かけて歩いて帰宅。
旦那様が出張中じゃなくて、本当によかった!!

私の祖母が福島県白河市に住んでいて、親戚も東北地方に住んでいるので、電話をかけまくるけど、繋がらず。その日に限って千葉に行っていた両親は帰り道の道路の通行止めにあい、身動きとれず。
妹はたまたまその日銀座にいたので、夜、なんとか我が家に非難。
両親は千葉からぶっ通しで17時間運転し、朝方やっと家へ。
福島の祖母も親戚も無事だという連絡を沖縄に住んでいる親戚づてで聞いて、とりあえず安心。

夜中も余震が怖くてなかなか寝られず。

朝、とりあえず落ち着き、買出しへ。
近くのスーパーは臨時休業だったので、空いているスーパーを探し、2日分くらいの食料を確保。

妹が午後に鎌倉に帰るというので、鶏肉のカレー煮と、レンコンとひじきのきんぴらと、ポテトサラダを作って、持たせました。

福島原発が心配。
日本はこれからどうなっちゃうんだろう。

子ども達を守らなきゃ!
冷静に、冷静に。
しっかりしないと!

頑張りましょう!!

節電のため、パソコンの電源をおとします。
次に更新するときは、事態が少しでもよくなっていますように。

最近

ATMのタッチパネルが、私の指に反応してくれない・・・
何故???


まあ、それはいいとして、

子どもたちと、ドラえもんの映画を見に行きました。
子ども達よりも私のほうが真剣に見て、そして泣いた
ドラえもん映画で

幡ヶ谷で

この間の土曜日、家族で幡ヶ谷の「伽倻」というお店に行きました。
このお店は、私と旦那様が付き合っていた頃にしょっちゅう通っていた思い出のお店。
マスターやママにもとてもよくしていただき、たまには恋愛相談にものっていただいたりしました(笑)
「伽倻」がなかったら、もしかしたら旦那様と結婚していなかったかも!?ってくらい私達夫婦にとっては重要なお店。マスターには結婚式にも出席していただきました

結婚してからは、つわり→出産→引越しや香凛の手術などでバタバタしていていた→つわり→出産 だったので、結局一度もお店に顔を出していなかったんだけど、5年ぶりに行って来ました!!
もちろん子ども達も一緒。

今回は同じく伽倻の常連でもある旦那様の同期のご家族もご一緒
小さな子どもがいるので、早めの集合&解散で。なので6時にはお店の集合。

久しぶりにお会いしたマスターとママは、全然変わっていなくて、温かく迎えてくれました
一番最初にこのお店に来たときは、まだ旦那様とつきあってもいない頃。でも今は子どもを2人も連れて来ているなんて・・・なんか不思議。

伽倻は、料理もとても美味しくて、私はとくにビビン麺と、チヂミが好き。旦那様はプリップリのエビマヨがすきで、いつも注文していました。
懐かしい味を堪能できて、大満足の一日でした

伽倻のママと
かやで かえ
かやでみんなと

マザー牧場

いちご狩りの後に、そのままマザー牧場へ。

私が子どもの頃に何度か親に連れてきたもらったマザー牧場。
大人になってからは初めて!

小さな遊園地もあり、
まずはそこで遊びました。

観覧車乗ったり・・・↓
マザー観覧車
マザー観覧車2


巨大迷路に挑戦したり・・・↓
マザー迷路


楽しかった!↓
マザー遊園地1


羊も触りました。ちなみに香慧は、ひつじが怖いみたいで、泣いてました
マザー牧場羊と


でも、小さなネズミみたいな動物(?)は、恐々近づいていって、えさをあげようとしていました
マザー牧場ラマー2
マザー牧場マーラ
マザー牧場2人でラマー

その日は寒かったけど、周りの景色はすっかり春菜の花畑が綺麗だった!↓
マザー牧場景色



子豚のレースにも参加したよ↓
子豚のレース

いーっぱい遊んで、二人とも帰りの車では熟睡でした
私もすごい楽しかった!けど!!
千葉は見渡す限りの杉林で、花粉を体内に吸収しすぎたみたい(泣)目も鼻もひどいことになってしまいました(泣)

苺狩り

金曜日、旦那様が珍しく有休とってくれました
なので、家族で千葉のほうまで苺狩りに行ってきました~

途中で海ほたるに寄りました。
風が強くて寒い~
でも、景色は綺麗でした。
肩車を怖がる香凛↓
海ほたるで怖い


温室に入る前に

かりん「いちごいっぱい食べるぞー!オー!」
かえ「食べるぞー!オー!」

と、拳を高く振り上げる2人

で、本当にいっぱい食べました
香慧なんか、たぶん2パック以上食べた気がする。
「もうお腹こわすからSTOP!
と止めても「もっと~いちご~!」
って。
でも、やっぱり案の定途中で
「うんち・・・」
と、しゃがみこむ香慧(汗)
手を引っ張ってトイレへ

で、出すもの出して、トイレから出てくると
「いちごたべるぞー!オー!」
と、叫んだ香慧

「いやいや。もう終わりだから」
と、私が言うと
「え~・・・」
と、めっちゃ不満そうでした

ちなみに旦那様は今回が始めてのいちご狩り。
「すきっ腹にイチゴは辛い・・・」と言いながら、香慧の半分も食べれないでいました

幸せそうな子ども達
2tuki苺狩り
2tuki苺狩り2
2月イチゴ3


苺狩り農園にあったタイヤの山に登る香凛↓
苺狩りの山

旦那様帰国

帰ってきた~
久しぶりのパパに、子ども達は大興奮!!
ちょうど夕飯の時間に帰ってきたので、ご飯を食べながら、パパと香凛は世界地図と国旗の会話。

パパ「パパはバングラディシュにいたんだよ」
かりん「ダッカにいたの?」
パパ「そう」
かりん「バングラディシュはインドやネパールの隣だよね。国旗は緑に赤い丸だよ。」
パパ「そう。よく知ってるね」

・・・会話に入れない(泣)

ご飯を食べた後も、パパから離れない子ども達。
で、私が夕飯の片付けをしている間にパパは子ども達を寝かしつけ・・・たはずが・・・一緒に熟睡(泣)

私も帰ってくるの楽しみにしてたのにな~

ふんっ!いいもん。
逆バレンタインで旦那様がお土産に買ってきたチョコレートを食べながら、一人寂しくブログ更新してます

28年の絆

今日、お友達が遊びに来てくれました
彼女とは、なんと!幼稚園の頃からの付き合い。幼稚園→小学校→中学→高校と一緒で、その間、もちろん喧嘩したこともあったけど、一度も関係が途切れることがありませんでした

彼女は今、作業療法士として患者さんのために毎日忙しく、それこそ「身を粉にして」働いています。
患者さんのために、泣いたり笑ったり、全力で。
そういうところ、幼稚園生の頃から変わってない。
私は、家族や友達でもない第三者のために、そんなにも一生懸命には一生なれないと思うから、彼女を本当に尊敬します!

私達の学校は、すごく校則が厳しかったし、女子校だったから、ある意味偏った価値観の中で、「枠」からはみ出ることなく教育された感じだったけど、彼女はその中でも常に「自由」だったから、その分先生や友達からの誤解も多く、自他共に認める「問題児」でした(笑)
良くも悪くも、彼女は周りの環境や評価によって、自分を変えたり信念を曲げたりすることはなくて、どこにいても彼女は彼女だったから、一緒にいて安心できたし信頼できた。

今日も、すごい久しぶりに会ったけど
「おーっす」
「うん。今日寒いね」
って挨拶して、あとはのんびり一緒にお茶を飲んで香慧と遊んで・・・
何も余計な気を使わず。

香凛のわけのわからない「おままごと」につき合わされながら、
「私達も、こんなことやって一緒に遊んでたんだね~」
なんて笑ったり。
たしかに、彼女の家の屋根に登っておばさまに怒られたり、彼女の家の裏山に冒険しにいって遭難(っていっても実際には遭難するはずもない山だけど)しかけて泣いたり、毎日そんなバカみたいなことやって遊んでたな

最後に彼女は帰り際に
「まあ、なんかあったらさ、呼んでよ。たとえあんたが日本にいなくても飛んでいくからさ」
と彼女は言い
「うん。そっちもなんかあったら呼んでよ。行くから」
と、私が答える。
彼女は、本当に私が日本から遠く離れた国に行って、そこでどうしょうもなくなる事態があったとき、彼女を呼べば来るし、私も行く。
それを疑うことなく確信出来るって、すごいことだと思う。
28年の絆は伊達じゃない。

お雛様

本日、お雛様を飾りました~
今度桃の花を買ってきて活けようっと
お雛様2011
お雛様2011の2

ディズニーランド

月曜日は幼稚園が振り替え休園でした。
なので、幼稚園のお友達と一緒に、ディズニーランドに行ってきました~

前日からウキウキで準備
前回、香慧がディズニーランドで嘔吐した苦い思い出があるので、着替えも用意。雨が降ったときのために雨具も用意。子連れでディズニーは大荷物だね

開場と同時に入場。

まず最初は、「ジャンピンタイム」ショーへ。
ディズニーの仲間たちと一緒に、ジャンプ&ダンス
突然ミッキーたちが出てきたので、びっくりして固まる香慧でも、ちゃんと皆と一緒に楽しく踊ってました
ジャンピングポップ


ポップコーンも、いっちょまえに自分の分をしっかりと抱え、
アトラクションも乗り物も、目一杯楽しんでました
みんなポップコーン
かえちゃんメリーゴーランド


香凛は、大好きなお友達と一緒で、しかもディズニーランド
楽しくないわけがありません
よくこんなに体力があるな~って感心してしまうくらい、休みなくはしゃいでました
「バズ・ライトイヤー」や「モンスターズ・インク」など、私も、初めて乗るアトラクションに乗れて、楽しかった~

香凛が幼稚園に入るときは、色々と不安もあったけど、素敵なママ友たちのおかげで、この一年、香凛も私もとっても楽しい年少生活を送ることが出来ました感謝感謝です
でも・・・春からは様々な理由で、バラバラの幼稚園になる3人・・・
仲良しだからこそ、別れが寂しい(泣)
どうか、今日のこの楽しかった日と、一緒に行った大好きなお友達のことを、香凛がずっと忘れないでいてくれたらいいな。
ディズニーランド2

またやられた・・・凹

朝、洗濯機が洗濯の終了を知らせるピーピーという音を鳴らす。

さて、干そう。と、洗濯機から洗濯物を取り出すと・・・

「ん!?」

洗濯物に、なにやらキラキラ光るゼリー状のものがものすごいいっぱいついている。

何これ!?と思って、洗濯機を覗くと
何故か紙おむつが二枚入っている。
と、いうことは・・・このゼリー状のものは水分吸収ゼリー!?
でもなんで!?洗濯機に入れる前に、一枚一枚ポケットをチェックしたりして、ちゃんと確認しているのに!!

で、思い出した。
今朝、私は洗濯機を回す前に、
「そうだ、ついでにキッチンの布巾も洗おう」
と、ついでにその布巾でキッチン周りを綺麗に拭いたのです。
そう、洗濯機の蓋を開けっ放しで・・・

おそらく、その時に香慧がオムツを入れたと思われる

最近、なんでも洗濯機に入れてしまう香慧。
洗濯済みの衣類も、スリッパや靴まで、洗濯機の蓋が開いていたら放り込む。
いくら「勝手に入れちゃダメ!」と怒っても、本人は何故か、その行為を「お手伝い」だと思っているらしく
「おーつだい、おーつだい(お手伝い)」と呟きながら、放り込む

そのことを、知っていたのに・・・
ちょっとの間だからと油断した私がバカだった・・・

とりあえず、洗濯物を取り出し、一枚一枚ベランダで服をはたいて、取れるだけのゼリーを取り、その後浴槽を掃除。ゴミ取りネットにたっぷりたまったゼリーを取り出し、はたいた洗濯物を戻し、多めの水ですすぎ3回。
水がもったいない
でも、それでなんとかゼリーを取り除くことが出来ました。

今、洗濯層クリーナーで、掃除してます。

疲れた・・凹

ついてない一日

朝、珍しく香凛がおねしょをしてた。
シーツや毛布を洗ったりバタバタ
とにかく幼稚園に送り出さなきゃいけないので、子どもたちに朝ごはんを食べさせてたら、
香慧がコップを持ちながらふざけて、その拍子にコップを落とし・・・
バッシャーン

容赦なくとびちる牛乳のしずくが床と壁と家具を汚す
あぁぁぁ~と落ち込んでいる暇も無いのでとりあえず雑巾で牛乳を拭き、香慧に「もうこぼさないでね!」とおかわりをあげたら、
その直後、今度は肘に当てて、またコップをバッシャーン
床だけでなく、今度はパジャマまで濡れる

着替えさせて掃除して、なんとかギリギリ園バスに間に合った
私なんて、パジャマにロングコートを羽織ってお見送り

その後、丁寧に床を掃除して、2回目の洗濯機を回して、やっと一息。
この間実家から貰ってきた羊羹でも食べながらお茶でも~
って思ってたら、
また香慧が「ジュース!」と駆け寄ってきた。
コップにジュースを入れてあげる。

そしたらまた・・・
大好きなテレビCMに興奮して、バッシャーン
よりによってぶどうジュース。白い壁に飛び散る赤い点々
なんなんだ一体・・・嫌がらせ??

そして、香慧ちゃん、
香凛に負けず劣らず我が強い。
強く叱っても絶対に泣かないし、なかなか「ごめんなさい」の一言を言わないだから、また怒らなくちゃいけない

本当に、ついこの間まで、何をしても
「赤ちゃんだからね~かわいいかわいい
だったのに、最近は小言ばかり言ってるわ
お姉ちゃんの影響で
「おしりペンペーン!おならプップー!(下品)」
とか、
「どどすすすす(スコスコが言えない)ラブちゅーにゅー」
とか
変なことばっかり言うし。
ああ・・・数ヶ月前まではアブブしか言わない天使ちゃんだったのに

まあ、もう躾もちゃんとしないといけない年齢だしね。
怒らないといけないときは怒らないとね。

でも、2人とも怒ることが多すぎるのよ~

だから、夜寝る前には必ず
ギューって2人を抱きしめて
「大好き~」って言ってから寝るようにしてます。

怒ってばかりじゃダメだしね
それに、やっぱりなんだかんだいっても、子どもは可愛いです

懐かしい日々

先日、すっごく久しぶりに、元会社の同期とランチしました

会社の同期の女性たちは、皆本当に美しく華やかで、内定をいただいてはじめて同期と顔を合わせたとき、
「えっ!?この子たち同期!?自社タレントとかじゃなくて!?」って思ったくらい
ちなみに私はレコード会社で「アニメをやりたい」と言っている変わり者が私しかいなかったらしく、「オタク採用」として入社しました(笑)

同期の中でも特に仲良かった二人は
一人は仕事をしながら読者モデルやアクセサリーデザインなどを手がけていて
もう一人は日本を代表するようなダンサーで、仕事をしながら今もダンスを続けています。
二人とも当時からお洒落で美人で憧れでした

そんな二人と会うので、恥ずかしくないように
いつもより念入りにメイクをして、久しぶりにヒールも履いてお出かけ。

表参道周辺は、私が仕事をしていたときと比べて随分と様変わりしていて、完全におのぼりさん状態

香凛は幼稚園、
香慧は保育園の一時保育に預けていたので
少しの間でしたがゆっくりとお話することが出来ました。

同期の中には、もうかなり出世している子や
お母さん&お父さんになっている子もいて、彼女たちの口から出る懐かしい名前を聞きながら、
「仕事を辞めてから、もう約5年も経つのか~」と、しみじみと時間の流れを感じました

ネイルもキラキラで、
服装にも隙のない彼女たちを見ていたら
(私も母であることに甘えてちゃダメだな!もっと女を磨かないと!)と反省
よい刺激をうけました

先週末

ポイントで、恵比寿にあるウェスティンホテル東京に宿泊しました

久しぶりの恵比寿!

ウェスティンホテルは、レストランで食事したことはあるけど、宿泊は始めて。
ロビーとか大理石ピカピカ一度泊まってみたいと思っていたホテルでした

この間宿泊したディズニーのホテルは、家族向けのアメニティとかが充実してて、「可愛い~!」って感じだったけど、ウェスティンはさすが、「大人」な感じ。
部屋にはファックス&コピーもあり、ビジネスマン向けのホテルでした

子どもたちはいつものごとく、ホテルの大きなベッドの上でジャンプジャンプ
ウィスティンホテル

アメニティのシャワージェルで泡泡~
ウィスティンお風呂

夕飯は、ビュッフェにしました。
デザートがすんごいケーキが数十種類に、チョコレートフォンデュも
メインをケーキに定め、娘たちと一緒にケーキを全種類制覇

そして、朝は、ホテルのラウンジで、ホテル名物の生クリームたっぷりのフルーツサンドイッチ
この時点で、旦那様は「・・・なんか、見ているだけで気持ち悪い・・・」と・・・

フルーツサンドイッチ

で、朝ごはん後にチェックアウトして、恵比寿三越を見て、それから
お茶・・と、一緒にドーナッツを

恵比寿って、やっぱり素敵私の中で「住んでみたい街ランキング」ナンバーワンです
ガーデンプレイスで、朝市をやっていて、イチゴが安かったので、購入。

その後、お昼ご飯に、
最近、食べたくて食べたくてしょうがなかった「天下一品」のこってりラーメンを食べて帰宅

って、くいだおれ旅行??

最近の体重増加、やばいです

お正月日記 in鎌倉

徳島から帰ってきた翌日、鎌倉の私の実家へ。
鎌倉駅はものすごい人混みで、なんだか「わー!お正月だー!」って改めて実感

今年は、弟の昌宏も里帰りしていて、久しぶりに家族が揃いました
って言っても、メイリが風邪をひいてずっと寝込んでいたけど・・・

母と祖母のお手製のおせち料理を食べて、鶏出汁のお雑煮を懐かしくいただきました
香凛と香慧は、栗きんとんが気に入って、モリモリ食べてました
翌日は、近所に住んでいる親戚も来て、大賑わい

香凛と香慧は、今年はいっぱいお年玉をいただいちゃいました~

今年は、土日がお正月だったので、年末年始のお休みが少なくて慌しかったけど、でも、内容は濃かったです

大好きな、大切な人たちに会うことが出来た年末年始。
幸せでした
鎌倉でみんなで正月

お正月日記 in徳島

大晦日、徳島のお祖父様のお家(旦那様の祖父母なので、娘たちにとっては曾祖父母にあたります)に行ってきました
朝6時に家を出発。羽田から飛行機に乗り、高松空港へ。
高松空港からレンタカーを借りて、高松にお住まいの叔父様のお宅へお邪魔致しました。

お祖父様のお家は、箸蔵山の中腹にあるのですが、雪が降っていて、レンタカーで行くのは無理とのこと。でも、四国まで来たので、お祖父様お祖母様には絶対に会いたい!ってことで、琴平まで車で行き、そこからJRで「阿波池田駅」まで。
高松は全然雪が降っていなかったのに、琴平を過ぎると、いきなり雪国
阿波池田で、温かいうどんを食べて、タクシーで箸蔵山へ。

グルグルと長い山道を車で登る登る・・・
「もし、ここで車がスリップして落ちても、たぶん誰にも気付かれないまま年が明けるな・・・」というくらい、静かな山奥。

でも、その坂道を登ると、待っていてくれたのは、お祖父様とお祖母様の温かい笑顔でした
子どもたちは、雪にも、始めて見る炬燵にも、石油ストーブにも興味津々

沢山のお料理でおもてなししてくださったお祖母。
お出汁のきいた煮物も、年越し蕎麦も、本当に美味しかった
お祖父様も旦那様と一緒にお酒を飲めることをとても楽しみにしてくれていました2人で日本酒一升瓶空けるのよ毎度のことながらすごい!!

お祖父様 お祖母様の笑顔と、温かなおもてなし。
子どもたちの笑い声。
しんしんと静かに降る雪。
氷のように冷たい湧き水。
すべてが清らかで、真摯な気持ちで新年を迎えることが出来ました。

翌日、箸蔵寺へ初詣に行こうと思ったのですが・・・お祖父様の家のすぐとなりが箸蔵寺の仁王門で、本堂まではさらに40分くらい山を登らなければならず・・・雪も積っていたので断念でも、仁王門の前で、しっかりと神様に新年のご挨拶と「今年も家族が皆元気で楽しく暮らすことが出来ますように」とお願いしましたそして、もう一つ、心からお願いしたのは

「お祖父様とお祖母様が、健康で元気にいられますように

旦那様だけでなく、私にとっても娘たちにとっても大切なお祖父様、お祖母様。これからも元気でいてください!また遊びに行きます!!

高松の叔父様 叔母様にもお世話になりました

沢山の大切な人たちと会うことが出来た、素敵な元旦でした


香慧は、徳島のお祖父様とお祖母様に会うのは始めて曾祖母様に遊んでもらって嬉しそう
ひーおばあちゃんとかえ
ひーおばあちゃんとかえ2

男衆は、夕方から飲んで、最後は酔いつぶれてました(笑)↓
おじいちゃんとながひとさん

翌日。雪はだいぶ溶けてきたけれど、それでも本堂までは行けないくらいの雪でした
ゆきの中
山門から
階段上から
hasikuraゆき

また遊びに来ます!!↓
最後にパチリ

明けましておめでとうございます。

かりんお正月用絵


明けましておめでとうございます。
昨年は、香凛の幼稚園入園に始まり、なにかとイベントの多い、楽しい一年でした。
今年も家族元気に楽しく暮らせますように
そして、親族友人をはじめ、このブログを読んでくださっている方々の幸多きことをお祈り申し上げます

私たちはさっき、四国から帰ってきました!
四国での様子は今度ゆっくりとブログに更新します

↑の絵は、年賀状用に香凛が描きました。
虹色のうさぎ(?)。縁起良さげでしょ
カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。