FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な女???

最近、香凛がどんどん性格悪くなってきてるんですけど(笑)
シレっと嘘つくし・・・

昨日、出張中のパパから電話があったとき
「ねえ、パパ。帰ってきたら遊園地に行きたいな」と、香凛。
香凛が話し終わった後に私が電話を代わり、
「香凛が遊園地に連れて行ってって言ってたね」
「そうだね。帰ってきたら皆で行こうね」
という会話を交わし・・・
電話を切ったあと、香凛に
「パパ、帰ってきたら遊園地に連れて行ってくれるってね」
と言ったら
「うん。でも、ママと香慧ちゃんはお留守番ね。ママと香慧ちゃんはかりんちゃんとパパに、“いってらっしゃい”と“おかえりなさい”をいう役ね。」
だって。
「そんな役、指名されたくないし。一緒に行くよ」
と私が言うと
「え~・・・でもぉ・・・パパがかりんちゃんと二人だけで行きたいって言ってるし」
パパ、みんなで行こうって言ってたけどなぁ、と思いつつ「エーンママも行きたいよ~」と泣きまねすると「じゃあ・・・かりんちゃんがパパに“ママとかえちゃんも一緒に連れて行ってあげて”って頼んであげるよ。大丈夫!かりんちゃんが頼んだらパパもいいっていうから」
だって(笑)

他にも
「パパはね、ママじゃなくてかりんちゃんと結婚したいって言ってる」
とか、パパが言ってもいないこというし、
この間は幼稚園の先生に
「かりんちゃん、いつも“お弁当はかりんちゃんが自分で作ってるんだ~”と言ってますよ(笑)」
という衝撃の事実を聞いてしまった

私にも
「今日はスカートはいてお化粧して幼稚園のお迎えにきてね」
とか、色々煩い

そして、さっき。
また「かりんちゃんのお指9本だね」
と言ってきたから
「そうだね。でもかりんちゃんのお手てママ大好き!チュっ!」と手にキスしたら
即、掛け布団で手を拭き
「・・・ちょっと・・・汚いからヤメテ。」
嫌な女だな、こいつ

こども絵画コンクール

先日、香凛の幼稚園の同級生のママさんから
「かりんちゃん、一度絵画コンクールとかに出してみれば?」と、言ってもらいました。
絵画コンクールかぁ。考えたことなかったな。
すぐにその気になる私はその夜早速子ども対象の絵画コンクールをネットで検索
でも、こども絵画コンクールは数あれど、ほとんどが小学生からで幼稚園生対象のものは無い・・・。
でも、やっと某生命保険会社主催の「こども絵画コンクール」に、幼児の部を発見!しかも優秀作品はルーヴル美術館に展示されるんだって!

すぐに詳細を問い合わせると、応募締め切りは8月19日までで、規定の応募画用紙に一人一点までの参加ということ。
応募画用紙も一人一枚のみしかくれず・・・

8月の締め切りギリギリで描いたほうが技術的にも上達しているだろうけど、でも、賞をとるよりも、香凛の3歳時のお絵かきの締めとして記念に描かせようと思い、今日描きました。

コンクールのテーマは「未来に持っていきたい宝物」。
でも
「テーマってなに?」とかりん。そうだよね。まだわからないよね
「かりんちゃんのたからものは何?」
「たからもの??なにかな??」
「じゃあ、かりんちゃんの好きなものは?なんの絵を描きたい?」
「にじの絵!かりんちゃんはにじが大好きだから!」
と、いうことで、虹の絵を描くことに。

応募画用紙は1枚きりなので失敗したら終わりでも、それならそれでしょうがないと思い、好きに描かせることにしました。
何故なら、この間、香凛のお絵かきを横で見ているときに、香凛が太陽を水色で描こうとしたので、つい
「え?水色?太陽は赤じゃない?」と、余計な口出しをしてしまったら
「赤なの?なんで?昨日は水色だったのに?」と言われた。(前日は曇りだったので、香凛には水色に見えたのかも?)
その時、私はハッとしました。
私の余計な口出しは、香凛の絵をつまらなくしてしまいうことに気付いて、それ以来、何も口出ししないでとりあえず好きなように描かせています。

1時間ほど机に向かって黙々と描く香凛。
コンクールの絵

暫くすると「描けたー!見てー!」と呼んでくれました。(今日は雨で外出する予定なしなので パジャマのまま
コンクールの絵2

描きあがった絵がこれ↓
住友生命絵画コンクール

太陽も虹色だ。
私が言った、ただの赤い丸の太陽よりずっと素敵
タイトルは、コンクールテーマに合わせて「虹がかかり、蝶々が飛び交う綺麗な空」にしました。
未来の空も美しくありますように

始めての幼稚園遠足

金曜日は遠足。
香凛のリクエストでアンパンマンのお弁当を作り、暑いのでお弁当は保冷剤と一緒に保冷バッグに入れ、三人分の飲み物と、香慧ちゃんのオムツと、いざという時のための子どもたちの着替えと・・・旅行並みの大荷物でいざ、出発!
とにかく人数の多いマンモス幼稚園なので、記念撮影も何もかも大変しかも香慧ちゃんが眠いし暑いしで終始大泣きで、私はずっとアタフタしてました(汗)
色んなお母様たちから「うちの子、よく香凛ちゃんと遊んでいるみたいで、いつも香凛ちゃんの名前が話の中に出てきます」とお声を掛けていただき、とっても嬉しかったけど、ゆっくり話す余裕が無くて、とても残念でした
でも、沢山のお友達と楽しそうに遊び、はしゃいでいる香凛の姿が見れて、よかったです。幼稚園生活、楽しそう

親子で障害物競走をしたり追いかけっこをしたりして(ちなみに私はずっと香慧を抱っこして走ってました)ヘトヘトになったころにやっとお弁当
でも・・・遠足に舞い上がっている香凛は、友達とお喋りしたりおやつ交換に必死で、せっかくのお弁当も半分くらいしか食べてくれず、香慧は香慧で、今日に限って何故かフォークとスプーンで自分でお弁当を食べたがり、私が食べさせようとすると泣くし・・・で、結局ボロボロこぼしながら自分でフォークを使ってお弁当を食べてました。
そんな感じでお弁当の時間もアタフタしたまま終了私もママさんたちとお喋りしたかった
私的には心残りはあったけど、でも、香凛はとっても楽しそうでした

マンションに帰ってからも、夕方からアカネちゃんの家で皆で夕飯をご馳走になり、子どもたちは、またまた大ハッスル夜は泥のように眠ってました


遠足行く前は、香慧ちゃんも行く気満々でご機嫌!写真撮る時「ピー!」って叫んでいたので、本人ピースのつもり(笑)↓
今から遠足かえ

遠足1

さきちゃんと
遠足お弁当

香慧ちゃんも自分のお弁当を嬉しそうに食べてました
えんそくでお弁当


遠足が終わっても、興奮冷めやらぬ仲良し三人組。香凛、完全に調子に乗ってます(笑)↓
遠足三人組

手の定期検診

今日は、約1年ぶりの形成外科の定期健診なので、幼稚園はお休み。

往復6時間の通院時間。診察時間約10分
レントゲン撮って、先生に手を見せて、ハイ終了。
問題なし握力がかなり弱い気がして調べてもらったけど、先生曰く「3歳児の女子の平均の握力」とのことでした
次回の診察はまた1年後。

マンションに帰ってきたら、ちょうど幼稚園の帰りのバスと同じ時間で、バスから降りてきたお友達と合流。
「かりんちゃーん!なんで今日おやすみしたのー!?」と、お友達に抱きつかれ、「今日は病院だったのー!」と、嬉しそうに応えてました

そして、夜。
寝る時に、香凛が
「ねえ、ママ。香凛ちゃんの手は、なんでお指が9本なのかなぁ?」
と、突然聞かれました。 今まで、それらしいことを言ってきたりはしてたけど、はっきりと質問されたのは、今日が始めて。
ついに、キター!!
と、一瞬身構えた私。
私は小さく深呼吸して、「香凛ちゃんはね、ママのお腹の中でお手てを怪我しちゃったんだよ」と応え、続けて、香凛が生まれたときの状況と、他のお友達と具体的にどのように手が違うのかということと、今まで
してきた手術などの話や、お友達に「どうして香凛ちゃんの手は指が1本無いの?」って聞かれた時の答え方等等、一つ一つ丁寧に説明して、最後に
「香凛ちゃんの手は、お友達とは違うところがあるけど、でも、香凛は、その手でとっても上手に絵や文字がかけるし、ハサミだって使えるようになったでしょ?香凛の手は、香凛にとって特別な手なんだよ。ママもパパも香慧ちゃんにとっても特別な大事な手なんだよ。皆香凛ちゃんの手が大好きなのよ」
と、伝えました。
香凛は、「うん!そうだよね!」
と、本人なりに納得した返事をしました。

今まで旦那様と幾度となく「香凛に自分の手のことを聞かれたときの答え方」を一緒に話し合ってきたし、自分の中で何度も何度もシュミレーションをしてきたけど・・・、でも、やっぱり常に不安です。
私の答えは、正解だったかな?
ちゃんと、少しの誤解も無く、香凛に伝わったかな?


明日は、幼稚園でのはじめての遠足です。
香凛の希望した「アンパンマンおにぎりと、唐揚げと、玉子焼き」が入ったお弁当を、頑張って作ろう!
香凛が喜んでくれるように

香慧ちゃんとの時間

香凛が幼稚園に行くようになったので、香慧ちゃんと二人きりの時間が増えました。

まだ、1歳の香慧ちゃんは、ただただ癒しの存在です
天使ちゃんですもちろん香凛も天使だけど、でも、3歳児は親が怒らないといけないこともいっぱいやるしね

夕飯の買い物とか、子どもたちの服を買いに行くのだって、今までは香凛が目を離すとすぐにどこかに行っちゃうし、飛んだり跳ねたり、道にしゃがんで蟻を眺めたりするから、店に着くまでにかなりの時間を要し、ゆっくり品物を選ぶ余裕もなかったけど、そういうちょっとした買い物が、香慧ちゃんと二人だとササっと終わるのがすっごい嬉しい
それだけで、かなり心に余裕が持てます。

「ほら、香慧ちゃん ハルジオンが咲いてるよ~
とか、のんびり花を眺めたり、おやつにケーキを焼いたり、なんだかゆったりと時間が流れています。
夕飯の準備はなるべく香慧のお昼寝中に終わらせるようにして、せっかくの二人きりの時間をベタベタしながら過ごしてます

kaechantono日々
kaecnnatono日々2
カエちゃんとの日々

母の日のプレゼント

香凛が幼稚園で、母の日のプレゼント「ママの顔」を描いてプレゼントしてくれました

嬉しすぎる~
母の日絵

上手に描いてくれた私に似てるわ何よりの贈り物です

香凛の幼稚園は、結構カリキュラムに添った保育をする幼稚園で、お絵かきとか粘土とかの工作の時間が多いの。腕白な男の子とかにはちょっと物足りないかもしれないけど、香凛にはあっているみたい幼稚園の“お便り”にも「かりんちゃんは 工作などの時間も、とても集中して作業をします」って書いてあったし、楽しんでいるみたいです

ちなみに、これ↓は、香凛が大阪のおばあちゃんに描いた絵です。
とっても上手に描けたので、パパが額を買ってきてくれて入れてくれました
虹の絵を描くの、大好きです。
右上にはチョウチョが2匹飛んでいます。
左下に汗をかきかき虹を登っているのが香凛らしいです。
「虹の中には怪獣さんが住んでいて“あそぼー!”って言っているのにお友達は皆逃げちゃうの」って言ってます。
虹の真ん中にいる鳥みたいなのが怪獣みたいです。
香凛の絵は、いつも物語りがあるので楽しいです
にじ大阪へ

表情も豊かでしょ!?
怪獣を怖がって「キャー!」って逃げている子の顔とか、とってもコミカルで面白いと思います(笑)漫画的な絵なのは、私の影響を受けちゃっているかしら
表情

夜泣き?夜怒り?

香慧ちゃんは生まれたときから、夜はたっぷり寝る子で、夜泣きもなく、私は大助かりでした
でも、ここ1週間くらい、連続して夜に起き出し大泣きしますというか、泣くんじゃなくて怒るんです
「マンマー!ギャー!」
と言いながら、壁を叩いたり、転げまわったり本当にものすごい声なので、香凛もおきちゃうし、近所から苦情がこないかハラハラいつも30分くらい怒りわめいた後に、何事もなかったようにコテっと寝るんだけど・・・。私は寝不足です
なんでだろ?香凛の幼稚園が始まったころからだから・・・生活の変化によるものかしら?
香凛が幼稚園バスに乗ると、いつも「バイバイ!バイバイ!」と必死で手を振り、帰ってくると、手足をバタバタして喜び、夕方からはお姉ちゃんべったりお姉ちゃんの後をハイハイで追いかけて、キャーキャー言いながら喜んでる。お姉ちゃん大好きなんだね
だから、お姉ちゃんが幼稚園に行くのがストレスになって、それが夜泣きにつながっているのかしら??


そんな香慧ちゃんの気持ちを知らない香凛は、幼稚園が楽しくてしかたがない様子。

今日は、幼稚園の休園日でそろばんの日。
いつもバスで通っているので、今日もバスに乗ろうとしたら・・・
「ママは今日バスに乗らないで!」
と香凛。
「なんで?ママがバスに乗らないと香凛ちゃん一人でバスに乗れないよ?」
と言うと
「乗れるじゃん!いつも乗ってるよ!かりんちゃん一人でバスでいっぱい色んなところに行けるんだから!」
って。
どうやら、毎日園バスに乗っているので、「ママと一緒じゃなくてもバスに乗れる!」と勘違いしているらしい・・・。

き、危険だ・・・
それでなくても「趣味・特技=迷子」なのに。
最近は、出掛けるときは胸に
「わたしの名前はみよし かりんです。
わたしが一人で歩いていたら こちらに電話してください→(私の携帯番号)」
という恥ずかしい札を常につけているの
だって、本当に、口が酸っぱくなるほど怒っているし注意もしているのにすぐに私の手を振りほどきどこかへ行っちゃうの(泣)しかも、レジでお金を払っているときとか、私がすぐに追いかけることが出来ないときに、それをわかってて「冒険だー!」て叫んでいなくなるこの迷子癖、どうしたらいいの??
これで、本当にバスに一人で乗ってしまったらと思うと、恐ろしい

幼稚園に入ったら、“自分はもう大人でなんでも出来る!”と勘違いしているみたいです

久しぶりのお絵かき

パパの誕生日のために、香凛が
「かりんちゃん、パパに絵を描いてあげるんだ~
と、久しぶりに画用紙に長時間向かってお絵かきし始めた。

「お花畑で、パパの誕生日パーティーしてたら大きなケーキが飛んできて~、皆でケーキを食べてるの~」と、説明しながら書いてくれた。
でも・・・私がトイレに言っている間に、香慧ちゃんがみどりのクレヨンで、香凛の描いている横からグルグルといたずら書きをしてしまった香凛激怒
パパへ誕生日

実は、香凛が最近お絵かきをしなかったのは、香慧ちゃんが邪魔するからなのよね
香慧ちゃんは、お姉ちゃんがやることはなんでも興味を持つし、自分も一緒にやりたがるの。
お姉ちゃんがお絵かきしているときは、ちゃんと香慧ちゃん用の画用紙とクレヨンも用意して、「香慧ちゃんはこっちに描こうね」って言うんだけど、でも、香慧ちゃんは、お姉ちゃんが持っているクレヨンが良くて、お姉ちゃんが描いている画用紙に自分も描きたいの。
だから、香凛には「香慧ちゃんがいたずら出来ないように大きなテーブルで描こう」と誘うんだけど、でも、香凛は香凛で頑固だから「自分の机で描くの!」と譲らない私も香凛がお絵かきしている間ずっと香慧ちゃんを抑えているわけにもいかず、結局最後は今回みたいにいたずらされて、香凛が怒って終わるパターン
香慧ちゃんも怒れないし、かといって香凛も可哀相~。

土曜日の夜、
「まだ眠くない」と香凛が言うので、次の日も幼稚園は休みだし、久しぶりに夜更かしを許可したら、さっそく画用紙にむかってお絵かきを始めた。
香慧ちゃんは寝ているので、じっくり集中して描いてました
で、出来上がった絵がこれ↓
kakinaosita絵

「虹の上を皆でお散歩してるの」
「へぇ。左上のは?」
「これはインターネットの世界よ。インターネットの世界から虹をみてるの」

よくわからないけど、久しぶりに香凛が満足のいく絵が描けたようでよかったです

園生活

登園1日目。
朝からテンションの高い香凛。制服を着て、パパに何度も「ねえ、可愛い?」と確認
園バスがマンション前まで来てくれるので、マンションロビーに集合。同じマンションに同級生がいたら、そこで初対面になるので、私もドキドキしながらロビーに行きました
マンションから通う同級生は6人。そのうち女子は香凛とあともう一人だけ。男の子が多かったです私もママさんたちに挨拶して、さっそくメール交換。皆感じの良いママさんたちでよかった!

バスは予定より30分遅れで到着。でも、その理由はすぐに分かりました。いざバスに乗ろうとすると、泣き叫ぶ園児たち。「ママも乗るのー!いやー!」と必死でママにしがみつく園児を、バスの運転手さんと先生がこれまた必死で引き離し、バスに引っ張っていくそして、次の子も同じくひっぺがしている間に、さっき乗った園児が泣きながらバスから出てきてしまい、また追いかけて・・・という感じこりゃ、時間かかるはずだわ。

その様子を見た香凛が、
「ねえ・・・これ、幼稚園に行かないよきっと。ちがうバスなんじゃない?」
と、不安そうに私に聞いてきた。どうやら、香凛的には幼稚園は「楽しくて楽しくてしょうがない場所」であり、そこに行くのにどうして皆が泣くのかが理解出来ないため、(これはもしかして幼稚園じゃなくてとても怖い場所に連れていかれるのでは!?)と不安になったみたいです
「大丈夫。ほら、バスに幼稚園って書いてあるでしょ?」
と言ったら
「ほんとだ」
と納得して元気にバスに乗り込んで
「バイバーイ!」と笑顔で手を振ってました。

最初の1週間は午前保育。
帰ってくるまで香慧ちゃんと水入らずでたっぷり遊んであげようと想ったのに、香慧ちゃんったら家に戻るとすぐに寝ちゃった
なので、午前中に夕飯の下ごしらえとか掃除をすべて終え、フーと一息ついたらもうお迎えの時間!午前保育って早いわ

バスが到着すると
「ママー!」とママにしがみつく園児たち。
そんな中香凛は・・・
一人バスから降りようとせずに、窓から私にむかって
「バイバーイ!」
と手を振っている
「ほら、かりんちゃんも降りるんだよ」
と、先生に言われ
「え?降りるの?なんで?」
と言いながら渋々降りてきた

いや・・・毎度のことだからべつにいいんだけどさ・・・
もう少しママの存在を求めてくれよ

「かりんちゃん、お弁当たべるから幼稚園行かないと」
って。
そのままバスで幼稚園まで折り返すつもりだったらしいです
「お弁当は来週からだよ」
と言うと、ちょっと拗ねてました。

でも
「今日は先生が紙芝居読んでくれた!あと、はりねずみの絵本も!」
と、幼稚園の出来事を話してくれて「楽しかったー!」と笑顔を見せてくれたので一安心。

2日目も
「今日も幼稚園だ!嬉しい!」
と言いながら元気にバスに乗って
そしてまた
「もう一回幼稚園行きたい」
と言いながら帰ってきました。

お弁当を楽しみにしているので早く通常保育になるといいな。
私も毎日朝からお化粧をしてロビーに行くのは面倒くさいけど(化粧嫌いなので)頑張ります

入園式

先日、入園式がありました。
その日はとても暖かく、いいお天気

入園式。
それは私にとって特別な想いがあります。
香凛が手足の診察のため、生後10日で初めて子ども医療センターの診察を受けたとき、整形の先生から
今後の治療や手術の説明を受け、最後に言われた言葉。

「これから色々と治療が続きますが、幼稚園に入るころには他の子どもたちとほとんど変わらずに走ったり歩いたり出来るようになっていると思いますよ」

そのとき、まだ生まれたての本当に小さくて細い香凛を抱きながら
「幼稚園に入る頃」というのがとてつもなく先のことに思え、逆に(それまで他の子みたいに歩けないかもしれないんだ)というショックと軽い絶望を感じ、その反面
(幼稚園に入る頃には走ったり出来るんだ)という希望の、両方を抱きました。

今まで、何度も手術をして歩けなかった期間はとても長かったけど、それでも
(幼稚園に入るころには走ってるはず!)
という希望で頑張ることが出来ました
だから、私は、香凛が生まれた時から
「幼稚園に入る」ことを夢見ていたし、何度もその日のことを想像していたし、本当に本当に特別なことだったのです。

そして、今、先生の言葉通り、香凛は走ったり跳んだり、他のお友達とほとんど同じように遊んだり出来ます。

先生に感謝!
支えてくれた家族や親戚や友人に感謝!
そして、今まで頑張って治療を続けた香凛にも感謝!
みんなに感謝、感謝の入園式なのです

香凛が通う幼稚園はとても園児が多く、入園式も2部制でした。
香凛は1部だったので朝早くに登園。写真をとって、受付をして、入園式が開始。
でも、もう人数が多すぎて、なにがなんだか
先生だけで70人近くいて、園長先生まで先生の名前を間違えてるし(笑)
最後にクラス写真を撮ったんだけど、もう、泣いてる子もいっぱいいるし、てんやわんやで、写真を撮る頃には親も子もぐったりして笑顔もひきつってました(苦笑)

そして、「感動の入園式」だったはずが、わけがわからず終了
式の間中、香慧ちゃんが興奮して暴れてて、その相手をしていた旦那様もぐったりしてましたまあ、入園式なんてどこもそんなもんなのでしょう。

香凛は式の間はずっといい子に大人しくしてたけど、家に帰ってからがご機嫌斜めでした
香凛も何日も前から「幼稚園に行く日」を楽しみにしていて、おそらく香凛的には幼稚園に行ったらお友達と遊んだりお絵かきしたり出来ると期待いっぱいで出かけたにも関わらず、つまらない式が終わったらそのまま帰りのタクシーに乗らされて「なんで!?」って感じだったのでしょう

そんな「入園式」でした(笑)
nyuuennsikiパパと
nyuuennsikiママと
看板の前で

並ぶのが嫌で、脱走。↓
おやまだ


どんどん口が達者に。

3歳にもなると、口が達者になり、たまに言いくるめられたり言い返せなかったりします

この間も本屋で
「ママ!お勉強の本買って!」
と、香凛がドリルを持ってきた。でも2日前に買ったドリルがまだ2ページくらい残っていたので
「この間のドリルを全部解いてからね。今日はママもご本買わずに我慢するから、香凛も今日は我慢しよう」
と私が言うと
「ママは漫画でしょ!?わたしはお勉強なの!」
って言われた「一緒のレベルで考えないで!」ってことかしら・・・?

あと、ご飯のときに香凛がお行儀悪くしているから
「香凛、ちゃんと左手で茶碗を持って!」とか「お箸で遊ばない!」
と注意ばかりしていたら
香凛が
「ママは!ひとのことはいいから自分のご飯をちゃんと食べなさい!」
だって

やっかいな年頃です。

お気に入りの椅子

最近香慧ちゃんは、椅子がお気に入り子供用の椅子に、ヨイショヨイショとよじ登って、テレビを見たり手遊びしたりしてます。
この椅子によじ登るくらいのことは出来るんだけど、まだ立ったり歩いたり出来ないのよねでも、以前、香凛が寝室のベッドの上でおやつを食べてたら(ベッドで食べちゃダメって言ってるのに、油断するとベッドの上で食べてるの)香慧ちゃんが、おやつ欲しさに、スクっと立ち上がり、ベッドに自力でよじ登った立てるじゃん!?恐ろしい食い気です。

あと、今日、私がコーラを飲んでいたら、香慧ちゃんが欲しがった。まだ炭酸は飲ませたことなかったけど、ちょっとだけいたずら心で飲ませてみた。
「ひゃ~!なんだこれ~!?」っていうリアクション顔を求めていたのに、コーラをごっくんと飲んだあと、無表情で私からコップを取り上げ、

ごくごくごく・・・
まさかのコーラ一気飲み!?
えぇぇぇ~!?
isuniosuwari.jpg
isunouede.jpg

椅子の上であぐらをかき、テレビをみている。おっさんみたいな香慧ちゃん
isu de

おしゃべりかえちゃん

「二人目はおしゃべりをするようになるのが早い」と聞くけど、本当に香慧ちゃんは香凛のときよりおしゃべりが上手。
っていってもまだ全然たいしたことはしゃべらないけど
でも、たまにものすごいはっきりと言葉をしゃべるから
「え!?今香慧ちゃんが言ったよね!?」とびっくりすることがある。

例えば、コップにミルクを入れてあげたとき。
牛乳が空になるとコップを持ち上げて「にゅうにゅう もっと!」と叫んだ(笑)
まぐれかと思ったけど、それからは飲み物が欲しいときは「にゅうにゅう~!にゅうにゅう~!」と言いながら近寄ってくるようになりました

あと、ちょっとずる賢さも出てきて、香凛が香慧ちゃんの玩具を取り上げたときとかは
「いたい、いたいの」
と、まるで「おねえちゃんに叩かれました、私!」と訴えるかのように私に言いつけてくる。ちゃんと悲しそうな表情までわざと作って。

「バイバイ」とか「どうぞ」とか「ハーイ」って返事も出来るようになってきて、可愛い

でも・・・やっぱり立たない。
まあ、うちの娘たちは二人とものんびり屋さんなんだなって特に気にしてはいないけど、でも早く歩いてくれたほうが楽なので
「かえちゃん、たっちして~!」
と、立たせる練習をさせると、
香慧ちゃんが一言
「え~・・・できません~」
って言った(笑)これは偶然か!?
面白かった!!

またおかしなことを・・・

相変わらず香凛は、毎日ブログのネタになりそうな面白い言動を見せてくれます。

先日、児童館に連れて行った時。いつものごとく帰る時間になっても一向に帰りたがらずに遊びに夢中。
なので、
「いい子にママの言うこと聞いて家まで帰るんだったら、イチゴキャラメルあげる」
と私が言うと、渋々ついて来た。

児童館の外に出て、約束通りイチゴキャラメルをあげようとしたら、鞄の中にあると思っていたキャラメルが無い!家に忘れてきたことに気付き、
私が「ごめん~!キャラメル家に忘れてきたみたい」
と謝ると、

香凛が、ジェスチャーつきで放ったセリフがこれ。

「もう!ママはぁぁぁ~!(何故かクルクル回りながら)」

「なんでかりんちゃんを(両手で天を仰ぐようなしぐさ)」

「おとしいれるんだぁぁ~(ビシっと人差し指で私を指さして)」

「おとしいれる」って・・・日常生活であまり聞かない言葉よね

そして、今日。そろばん塾の帰りのこと。
帰るときに「トイレ大丈夫?」と聞くと「大丈夫。大丈夫」とのこと。
それなのにバスに乗った途端
「ママ!オシッコ!」
と叫ぶ。
「えー!?さっき大丈夫って言ったじゃん!あと10分足らずで着くから我慢して」
と私。
そしたら泣くし「ちょっと!バスの中なんだから静かにしなさい!」
と私が言っても
「だって!!もらしちゃうもん!あ~!もうダメだぁぁ~!」
焦る私。バスの中で漏らしちゃったら、運転手さんにも他の乗客にも申し訳なさすぎる!香凛の様子を見ている周りの乗客も(おそらく運転手さんも)ハラハラしている
全然知らないおばちゃんたちから「おじょうちゃん、もうすぐよ!がんばって!」と励まされながらも、途中で
「あ~!ちょっともらしたかも~!」
とか叫ぶから、焦るし恥ずかしいし
やっとバス停に到着して、目の前のコンビニのトイレに駆け込もうとしたその時、コンビニ前で
ジョ~
「もらしちゃった~!ママのせいだぁ!」←なんでママのせい!?
と、ビービー泣く香凛の手を引っ張って、帰宅。
ああ、疲れた

泣く香凛をシャワーで洗って拭いて、着替えさせて、ようやく一息つきながら今日そろばんでやったドリルをチェック。
私はいつも香慧ちゃんと外で待っているから香凛がそろばんをやっている様子を遠くの窓越しでしか見てないので。今日やった計算は

2+2+5= とか、 4+3-2=とか。
ちゃんと答えを書いているので
「え~?これ本当に自分でやったの?先生に答えだけ聞いた?」
と私が言うと
「これはね、こうやってこうやって・・・ほら、2+2+5=9でしょ?」
と、そろばんをパチパチうちながら教えてくれたからびっくりそろばんうてるんだ!?って・・・そろばん塾に通わせているんだから出来てあたりまえといえばあたりまえなんだけど、他の友達の真似してそろばんを形だけパチパチしている真似をしているだけで、使いこなしているわけがないって思ってたよ疑ってごめん

突発性発疹

香慧ちゃんが、風邪に併発して突発性発疹になっちゃいました

今は、もう風邪も治ったし、ボツボツもあまり出ていないんだけど、突発性発疹はお腹がゆるくなるので、食欲はあまり無い。
熱が40度あろうが、カレーを頬張ってた香慧ちゃんが、食欲無いなんて
心配

でも、母に電話で
「香慧ちゃん、朝もバナナ1本しか食べなかったし、昨日の夜も茶碗1杯しかご飯を食べなかったんだよ」
と、相談すると、

「いや、それ、充分食べてるから」

と言われました

装具靴とれました

先週、久しぶりの整形外科通院日。

お医者様から、香凛の装具靴を外していい許可をいただきました
うれし~でも16万円した靴だから、たった3ヶ月で処分しないといけないのは、ちょっと惜しいかも・・・!?

装具靴は、鉄柱がついていてかなり重いので、可哀相だったけど、軽い靴になったら今までよりも早く走れるようになるかな!?

その日の診察も、香凛は大騒ぎしました。
「はい。じゃあ、かりんちゃんあんよ見せてね~」と、先生が言うと

「無理!絶対無理!かりんちゃんは何も出来ないし~!」

とのたまった
先生も長年のつきあいで、香凛の性格とかを知り尽くしているから、
「アハハ~!相変わらず香凛ちゃんは面白いね~」
と、笑顔で余裕の診察。

「はい、じゃあ、歩いてみて」
と、先生に言われると、香凛ってばわざと変な歩き方をするから、私が怒って
「ちゃんとまじめに歩きなさい!」というと

「わたしはわたしの歩きたいように歩くのよー!」

と、叫んだから、これには先生も大爆笑でした(笑)

何はともあれ幼稚園にはみんなと同じ普通の靴で通えることになって、本当によかった!

次の土曜日、香凛はパパと二人でデートに行きました
ドラえもんの映画を見て、新しい靴を買ってもらいました。

「あまり派手すぎるものはやめてね」
と、前もって言っておいたのに、買ってきた靴は、
蛍光ピンクと、黄色と水色の、「これ以上派手な靴は無いだろ!」って靴・・・
これで入園式・・・。

ちなみに、二人が出掛ける前にもう一つ、「帰ってきたらすぐに夕飯だろうから、あまりジュースとかおやつとか食べさせたらダメよ~」
と、パパに忠告。

でも、帰ってきた香凛に、
「パパと何食べた?」
と聞いたら
「映画館で、ポップコーンと、ジュース!あと、さっきドーナッツ食べた!」
だと。
そんなことだろうと思ったパパをジロリとにらむと
「香凛~『ママには内緒ね』って約束したじゃん~!」
だって。
まったく、しょうがないパパさんだなぁ。

でも、パパも香凛もとっても楽しいデートだったみたいです

幼稚園慣らし保育

幼稚園の慣らし保育で、一日だけ通園しました

この日のためにスカートの裾上げをしたんだけど、プリーツスカートで、しかも香凛は身長が少し小さめだから結構な長さを裾上げしたら、スカートの下がダボついてしまって、なんだかカボチャパンツみたいな変なスカートになってしまったので、もう一回、ほどいてやり直し裁縫、キライ・・・
「ごめーんスカート変だから、もう一回裾上げするね」と、私。
香凛は、制服のワイシャツのボタンがうまくはめられずに、イライラしながら
「もう~ママのせいだよ~ママがスカート変にしたから~
ってまったく、誰のために頑張ってると思ってるのさ~!それにワイシャツのボタンがはめられないのは、スカートのせいじゃないし!
最近、ますます言うことが生意気になってきました。
外に遊びにいくときとか
「ねえ、ママ、お化粧した?」
と聞いてくる。
「え?してないけど?」って私が言うと
「おけしょうくらいしなさい。だってママ、おけしょうしないと可愛くないでしょ?」
だってなんですとー!?
旦那様に、
「香凛の前で『ママはお化粧しないとかわいくない』とか言っていないでしょうね!?」と念のために確認すると
「言ってるわけないだろ~!」
とのこと。(本当か!?)
あと、「ママ、今日はヒール履いて児童館に行こう!」とか、私のお洒落についてやけに煩いですなんだろう?他のお母さんと比べられてるのかな?「あの子のママはいつもスカートで靴もヒールでかわいいのに、私のママはいつも気合の入っていない服装だわ」とか?
あと、これも最近だけど、やけに私に張り合ってきます。とくに、パパのことを独占したがって私を邪魔者扱いです香凛の反応が面白いから、わざと私がパパのほっぺにチュってしたら、
「ダメー!ママはあっちいけー!大丈夫!パパはわたしが守るから!」
って・・・そういう、ちょっとマセてくる時期なのかしら??

話がずれましたが、一日保育の話。
香凛たちが、教室で先生と遊んでいる間に、親は入園式の説明を聞いたり申し込んでおいた用具の受取などで忙しく、子どもたちがどんなことをして遊んでいたのかは全然わかりませんでしたが、
香凛に聞くと、
「アンパンマンの歌を歌ったり、絵本を読んだりしてとってもとっても楽しかった!」とのこと。
ママと離れて泣いている子も多かったけど、いつものごとく、香凛は「バイバーイ!」と振り返らずにスタスタと教室に入っていきました。
まあ、楽しかったということだからよかったよかった

帰りのバスの中で、
「なんか香凛ちゃんは疲れたから眠い」
というから
「そうだね。いっぱい遊んだしね」と私が言うと
「うん。いっぱい気ぃ使ったわ」
って3歳児が何に気を使うんじゃ!?

itinitihoiku2.jpgitinitihoiku1.jpg

これも自業自得というのだろうか?

この間、お風呂に入るときに、ちょうど私が生理中だったために、パットについていた血を香凛に見られてしまった
「ママ・・・どうしたの?」と、香凛が不安そうに言うから、
「ママ、実は病気かもしれない。香凛ちゃんがさっきご飯を食べているときにママの言うこときかないでお行儀悪くしてたからママ、病気になってもうすぐ死んじゃうかも」
と、つい出来心でからかってしまった。

次の日、香慧ちゃんの予防接種に行ったとき、
香慧ちゃんを可哀相に思ったらしい香凛が、

「ママが注射しなよ!だってママ病気なんでしょ!お尻からいっぱい血が出てるじゃん!だからママが注射してー!」

そして、お医者さんと看護婦さんに、待合室まで聞こえるような大声で

「ママ、お尻からいーっぱい血が出てるの!病気で大変なんだよ!ね!ママ!」

て・・・やめてたのむからやめて

答えに困っているお医者さん。
私も「いえ、痔とか、変な病気じゃないですよただの生理です」と言おうかと思ったけど、それも変でしょ!?と、いうわけで双方何も言わないまま、気まずい雰囲気のまま注射終了

ほとぼりが冷めるまで、病院に行けません


匂いフェチ??

香慧ちゃんの日課は変わっているの。
洗濯籠の中から、洗濯物を引きずり出し、それらを全部リビングの自分のお昼寝用布団に運び、一つ一つ匂いを嗅いでいく洗濯済なものは興味なし。洗濯前の匂いが好きらしい(汗)

フガフガ匂いを嗅いで「アフゥ~」と満足げにため息を漏らす変態さん

いくら「やめなさいー!」って言っても、やる

眠い時なんかは必ず私の洗濯物を洗濯籠から引っ張り出してクンクンと匂いを嗅ぎながらウトウトするの。なんで私の洗濯物ってわかるんだろう?私、そんなに匂わないよね・・・・??
「何よ、香慧ちゃんママの洗濯物なんて匂って寝ないでママがギューってしてあげるから一緒に寝よ」というと、「フン!」と私の身体を押しのけて、再びクンクンしながら眠る別にママが恋しいってわけじゃないらしい
ただ、洗濯物の匂いが好きなだけ???落ち着くの???

う~ん・・・この「趣味」は迷惑だから止めて欲しいなあ

「ハァ~おちつくわ~この匂い」↓
おちつくわ

「ぞうきんは汚いからダメ!ってママは言うけど、この匂い好きなのよね~」↓
くんくん

「眠い時はママのパジャマの匂いを嗅ぐのよ」↓
洗濯大好き



なに???

金曜日の夜のこと。
いつものように夕飯を終えてお風呂にも入り
さあ、これから寝かしつけだ!
と、子供たちを寝室に連れて行こうとしたら
香凛が

「ママ、いいから。香凛ちゃん一人でねんねする」

って。

「え?なんで?一人で寝るの?」

と、聞いたら

「ママはパパと遊んであげて。たまには」

って・・・
なんだ?いきなり??

「え?いいよ。パパまだ帰ってこないし、一緒に寝てあげるよ」

と、言ったら

「いいから、気にしないで。パパと遊んで。かえちゃんと寝るね」

と、私を寝室から押し出してドアを閉めた

子供なりに気をつかっているのかな??パパが帰ってきた日に、子供たちがパパにベタベタしてたから私はそれを微笑ましく眺めながら夕飯の準備してたんだけど、それを見て「ママもパパと遊びたいのに可哀相」って思ったとか??でも3歳児がそんな気を使う??

結局すぐに
「やっぱりママと寝る」
と、寝室から出てきたけど、未だにあのときの言動の真意は謎
カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
08 10
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。