スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛と野菜の白ワイン蒸し




これも、一見お洒落で豪華に見えるけど、作るのはものすごく簡単な料理です。今日は鯛が切り身で売っていたので切り身を使いましたが、お客様へのおもてなし料理として作る時は鯛の尾頭付きを使います。パエリア用の鍋で作れば、作ってそのまま食卓に出せるし便利ですよ。今日は貝はアサリを使用しましたが、ムール貝を使うこともあります。味付けをほとんどしなくても鯛と野菜と貝の旨味だけで充分美味しい味になっています。

(人数)2人分

鯛と野菜の白ワイン蒸し

鯛切り身3枚
あさり10個
じゃがいも1個
玉ねぎ1個
トマト1個
にんにく2かけ
にんじん1/2本
かぶ1個
パプリカ(赤・黄)各1/2個
白ワイン1カップ
タイム※今日は無かったのでローリエで代用2枚
オリーブ油大さじ3
塩コショウ適量

作り方

  • ①鯛に塩コショウをふる。あさりは砂抜きをする
  • ②じゃがいもとカブとにんじんは1cm幅くらいに切り、下茹でする。玉ねぎとパプリカとにんにくは薄くスライスする。トマトは2cmほどの角切りにする
  • ③フライパンにオリーブ油を熱して、にんにくを炒め、香りが出てきたら鯛を入れて、焼き色がうっすらつくくらいまで焼く
  • ④玉ねぎとパプリカを鯛のまわりに散らして、軽く炒める。玉ねぎが少し茶色くなったらトマトと下茹でしたじゃがいも、カブ、人参を入れ、蓋をして弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにする
  • ⑤トマトの水分が出てきたら蓋をあけてあさりを散らし、白ワインとタイムを入れて蓋をして再び蒸す
  • ⑥貝の口が開いたら蓋を開けて、味見をしながら塩コショウをふり、弱火で鯛にまわりのスープをスプーンでかけながら4分ほど煮て出来上がり




スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。