スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発売 斎藤智裕「KAGEROU」を読んで

って、別に私、水嶋ヒロのファンとかじゃないけど・・・。
でも、活字好き人間としては、やっぱり気になるので、「これは読まなきゃ!」と、近所の本屋に予約。
初版40万部だとか!?すごいよね!

ネタバレになるので、内容などには触れずに感想を。

確か、水嶋ヒロは会見で「“命”というテーマに真剣に向き合って書きました」とか言ってた記憶があるけど、本当に、「ああ、真剣に考えて書いたんだろうな」って納得。
設定に少し無理があり、話の展開もありきたり。「わー!面白い!」っていう気分の盛り上がりもなく、淡々と読みました。
そう書くと、まるで非難しているみたいだけど、作者が命について真剣に考えているその姿勢と真っ直ぐで誠実な気持ちが、素直に読者に届いてくる小説でした。
新人賞受賞者の作品を数多く読んでいるけど、たいていが強烈な個性を振りまいてて、自分アピールが匂ってくるような作品が多いけど(そして、それをある意味「才能」というのだけれど)、この小説には、そういう「下品」さが微塵も感じられなかった。水嶋ヒロって、芸能界にいた頃はたいして興味もなく、どういう人物かとか全然知らないけど、この本を読んで、むしろちょっとファンになりました。
たぶん、この人はすごい真面目で、すっごい育ちが良いんだろうなって思う。
小説家って、灰汁が強い人ばかりっていうか、むしろ灰汁が強くないと出来ない仕事だと思う。そんな中で、清らかな水のような水嶋ヒロこと斎藤智裕が今後どのような作品を世に送り出し、小説家としての地位を築いていくのか、私はとても興味があります。次回作に期待!!

久しぶりに一気に小説を読み終えて、ちょっと疲れたけど、楽しかった!
小説ってやっぱりいい!
もっともっと本を読みたい。その時間が欲しい
今、もう一冊読み途中の本
大沼紀子「ばら色タイムカプセル」。まだ途中までしか読んでないけど、これもなかなか良い本です。

漫画も相変わらず読んでます。
青少年健全育成条例だかなんだか知らないけど、全く持ってバカバカしい!
親がしないといけないのは教育上よろしくないものを排除することでなくて、何が自分にとって必要な良いもので、何が悪いものかを自分で考える、その力と目を育ててあげることだ!って声を大にして言いたい。
こんな条例、「ムッツリスケベ」な不健全な子どもを増やすだけ。

スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
05 07
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。