スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園式

先日、入園式がありました。
その日はとても暖かく、いいお天気

入園式。
それは私にとって特別な想いがあります。
香凛が手足の診察のため、生後10日で初めて子ども医療センターの診察を受けたとき、整形の先生から
今後の治療や手術の説明を受け、最後に言われた言葉。

「これから色々と治療が続きますが、幼稚園に入るころには他の子どもたちとほとんど変わらずに走ったり歩いたり出来るようになっていると思いますよ」

そのとき、まだ生まれたての本当に小さくて細い香凛を抱きながら
「幼稚園に入る頃」というのがとてつもなく先のことに思え、逆に(それまで他の子みたいに歩けないかもしれないんだ)というショックと軽い絶望を感じ、その反面
(幼稚園に入る頃には走ったり出来るんだ)という希望の、両方を抱きました。

今まで、何度も手術をして歩けなかった期間はとても長かったけど、それでも
(幼稚園に入るころには走ってるはず!)
という希望で頑張ることが出来ました
だから、私は、香凛が生まれた時から
「幼稚園に入る」ことを夢見ていたし、何度もその日のことを想像していたし、本当に本当に特別なことだったのです。

そして、今、先生の言葉通り、香凛は走ったり跳んだり、他のお友達とほとんど同じように遊んだり出来ます。

先生に感謝!
支えてくれた家族や親戚や友人に感謝!
そして、今まで頑張って治療を続けた香凛にも感謝!
みんなに感謝、感謝の入園式なのです

香凛が通う幼稚園はとても園児が多く、入園式も2部制でした。
香凛は1部だったので朝早くに登園。写真をとって、受付をして、入園式が開始。
でも、もう人数が多すぎて、なにがなんだか
先生だけで70人近くいて、園長先生まで先生の名前を間違えてるし(笑)
最後にクラス写真を撮ったんだけど、もう、泣いてる子もいっぱいいるし、てんやわんやで、写真を撮る頃には親も子もぐったりして笑顔もひきつってました(苦笑)

そして、「感動の入園式」だったはずが、わけがわからず終了
式の間中、香慧ちゃんが興奮して暴れてて、その相手をしていた旦那様もぐったりしてましたまあ、入園式なんてどこもそんなもんなのでしょう。

香凛は式の間はずっといい子に大人しくしてたけど、家に帰ってからがご機嫌斜めでした
香凛も何日も前から「幼稚園に行く日」を楽しみにしていて、おそらく香凛的には幼稚園に行ったらお友達と遊んだりお絵かきしたり出来ると期待いっぱいで出かけたにも関わらず、つまらない式が終わったらそのまま帰りのタクシーに乗らされて「なんで!?」って感じだったのでしょう

そんな「入園式」でした(笑)
nyuuennsikiパパと
nyuuennsikiママと
看板の前で

並ぶのが嫌で、脱走。↓
おやまだ


スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。