スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のこと

かりんは、生まれつき右手の小指がなかったり、指が少し短かかったりくっついていたり、足も内反足といって足の裏が内側に曲がっていたり、股関節脱臼していたりと、とにかく色々持って産まれてきました。原因は不明ですが、お医者様によると、おそらく羊膜索症候群ではないかということです。羊膜索症候群とは、赤ちゃんがまだ小さい時に羊膜が剥がれて糸状になり、それが赤ちゃんの体に引っかかって、体の成長を止めてしまったり手や足を切ってしまったりしてしまう、いわゆるお腹の中の事故みたいなものです。それ自体も何故そんなことが起こるのか原因は不明ですが、一定の確率で起こるそうです。
かりんが産まれたばかりの頃は、何故私の赤ちゃんがそんな事になるのか、こんなんでちゃんと成長してくれるのか、不安で不安で泣きましたが、かりんと一緒に生活していくうちに、すぐに「そんなこと、どうでもいいや」って思うようになりました。だって、かりんが産まれてきてくれて、私は幸せですから。羊膜索症候群が何万人かに一人の確立だとか、内反足が5000人に一人の確立だとか、色々調べてはみたけれど、でも結局たとえ何万人何億人の五体満足の赤ちゃんがいようが、その中から一人を選べと言われたら、私はかりんを選ぶ。だから、障害が有るか無いかは私にとってどうでもよいことなんです。
私はこの子を幸せに育てるだけ。どんな子供が産まれても、親としてやるべきことはいつも一つです。

今では、「この子が私を選んでくれてよかった」と思っています。だって、私は精神的肉体的タフさなら自信があるので、往復4時間の通院だってへっちゃら。根っからのプラス思考だから、めげる事もあまり無い。きっとかりんも、私のこういう所を見込んで選んでくれたんだな~って思っています。だから私は選んでもらったことに恥じないように頑張らねば!
それに、かりんが、こういう体で産まれてきたからこそ改めて気がついた周囲の人たちの温かさがありました。家族も友達も、皆が励まして力になってくれて、かりんを心から愛してくれました。かりんが入院中、かりんのボーイフレンドのママさんはずっと励ましのメールを送ってくれたり、巨大なバルーンをお見舞いに送ってくれたりしてくれました。これは皆、かりんのこの手足だからこそ気付くことが出来た、人の温かさです。これからのかりんの長い人生の中で、きっと障害があるために苦しんだり悩んだりすることもあると思います。でも反対に、障害があるからこそ人の痛みが理解する優しさが身についたり、出会う人々がいたり、気付く優しさがあると思います。そして、それはきっとかりん自身の糧となって、この子を成長させてくれるはずです。それは、とても素敵な事です。
かりんは、産まれてからずっと手術続きで、ギブスやら装具やらをしていたので、1歳半になった現在でもまだ歩くことは出来ませんが、最近は上手につかまり立ちをするようにまでなりました。本を読むのが大好きで、器用に絵本のページをめくったりもします。スプーンを使ってご飯を食べることが出来るし、おしゃべりも達者です。友達だって沢山います。障害という個性を持って、かりんは逞しく成長しています。

スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
05 07
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。