スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デミグラスソースの煮込みハンバーグ




今日は、友達の家で持ち寄り形式のホームパーティー。
私は子供が喜ぶハンバーグなどを作って行きました。
デミグラスソースの煮込みハンバーグは、母から教えてもらったレシピです。
母の作るこのハンバーグが、私はどのハンバーグより大好きでした。
私のところにお料理を習いに来られる生徒さんの中には、ハンバーグを焼く時にどうしても空気が入って割れてしまったり、焦げてしまうのですっておっしゃる方がいたけれど、このハンバーグだと、多少割れたり焦げたりしてもソースでカバー出来るし、ハンバーグが苦手な人でも綺麗に簡単に出来ます。
ちなみに、つなぎのパン粉や牛乳は使わずに、変わりにマヨネーズを入れます。
ソースにキノコもたっぷり入れます。
今日は子供も沢山いるので、うずらの卵で目玉焼きを作って、可愛く盛り付けました。ハンバーグも小さく丸めてミニバーグにしています。

4人分

デミグラスソースの煮込みハンバーグ

あいびき肉600g
玉ねぎ小2個
しめじ1パック
にんにく2かけ
大さじ2
薄口醤油大さじ2
塩コショウ適量
マヨネーズ大さじ1
デミグラスソース(市販)1缶
ケチャップ大さじ2
牛乳100ml
醤油小さじ2
とんかつソース小さじ2
粉チーズ適量
赤ワイン50ml
卵(目玉焼き用) 

付け合せ

クレソン 
マッシュポテト 

作り方

  • ①玉ねぎはみじん切りにして、茶色くなるまで炒める
  • ②あいびき肉に①と酒、薄口醤油、塩コショウ、マヨネーズを入れて、粘りが出るまでよく混ぜ、時間があれば1時間ほど冷蔵庫でねかす
  • ③市販のデミグラスソースを鍋に入れて、ケチャップ、牛乳、醤油、とんかつソース、粉チーズを入れて、弱火で混ぜながら煮る。味見をしながら塩コショウで味を調える
  • ④炒めたしめじを③に加える
  • ⑤②を適当な大きさに丸めてフライパンで両面をしっかり焼く(煮込むので、中まで火は通っていなくてもOK)。両面を焼いたら赤ワインをふりかけ、デミグラスソースの中に入れて中火でコトコト煮る。
  • ⑥肉の中まで火が通ったら器に盛り、お好みで半熟目玉焼きをのせ、クレソンやマッシュポテトを添えて出来上がり

ひとくちメモ

  • ハンバーグを上手に焼くコツは、フライパンの上で静かに動かし、肉から出てきた油はその都度ペーパーでふき取ること。両面がしっかり焼けたら、弱火にして蓋をして、少し蒸すような感じで中まで火を通すと良いです。また、肉を混ぜる時は、手を一定方向に動かして混ぜましょう。右回りや左回りにめちゃくちゃに混ぜると、その分空気が入って、焼いた時に割れやすくなります。
スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
05 07
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。