スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニオンマスタードソース ポークソテー

po-kusote-.jpgパーティーの容易


旦那様の誕生日に作ったメニューです。

玉ねぎをじっくり炒めて白ワインビネガーでちょっと酸味をつけたソースが豚肉にぴったり!ちょっと手をかけるだけで、牛ステーキに勝る豪華メニューになります。

一番時間のかかるのが玉ねぎを飴色になるまで1時間ほど弱火でじっくりいためること。これさえ前日にやって、炒めた玉ねぎを冷凍しておけば、当日は短時間で作れます。

付け合せはピクルスとポテトです。

(人数)2人分

オニオンマスタードソース ポークソテー

豚ロース肉(とんかつ用)2枚
オリーブオイル適量
適量
あらびき黒コショウ適量
ピクルスつけあわせ用
ジャガイモ付け合せ用

オニオンマスタードソース

玉ねぎ大1個
白ワインビネガー大さじ1
バター30g
強力粉小さじ1
白ワイン100cc
固形スープの素1.5個
醤油小さじ2
粒マスタード大さじ1
180cc

作り方

  • ①玉ねぎを繊維のそって薄く切る。バターをフライパンに入れて火にかけてバターが溶けてきたら玉ねぎを加えて弱火でじっくり炒める。焦げそうになったら水を少量ずつ加えて炒め、玉ねぎが飴色になり、多少粘りが出てきたら強力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒める
  • ②①に白ワインビネガーと白ワインを加えて煮立たせ、少し煮詰めて酸味をとばす
  • ③水1カップと固形スープを加えてかき混ぜながら煮詰める。醤油や塩コショウで味を調えて軽くとろみが出てきたら火をとめてマスタードを加えて混ぜ合わせる
  • ④肉のしたごしらえをする。両面に塩コショウをふる
  • ⑤フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、豚肉を入れて両面に焼き色がつくまで焼く。出た肉汁は捨てないでおく
  • ⑥⑤にオニオンマスタードソースを加えて肉とソースがよくなじむようにからめて出来上がり。付け合せにピクルスとじゃがバターを添える
  • スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
08 10
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。