スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名

産まれる前から赤ちゃんは女の子だと分かっていたので、以前から色々と名前は考えていました。私は今回もやっぱり旦那様とお義父様に名付け親になって欲しかったので、お義父様からいただいた画数リストを元に良さそうな漢字のみ辞典からピックアップして、あとは基本的にお任せでした。

生後2日目、旦那様が決めた名前は「香慧(かえ)」でした。
「香凛(かりん)と香慧(かえ)じゃ、呼ぶときに混乱しそうじゃない?」と最初は少し戸惑いましたが、旦那様はどうしても私の名前の「廣香」の「香」という文字を使いたいのだそう。「どうして?」とたずねると、「二人の娘は廣香に繋がるもので、俺が一生愛して守っていかなければならない“俺の女たち”だから同じ文字を入れたい」とのこと。旦那様は、似合わないのに結構こういうロマンチックなことをたまに言うのです(笑)ちょっと嬉しかったけどね
そんなことを言われちゃったら私も反対は出来ずに、最終的に賛成して、赤ちゃんの名前は「香慧」に決定。意味は「親の愛情に包まれながら真に賢い(慧=賢いという意味)子に育って欲しい」という願いが込められています。ちなみに香凛は「親に愛され守られながらも、凛とした強さを秘めた女性になってほしい」という願いで名づけました。

旦那様の力説を聞きながら、「私は一生旦那様の言う“俺の女”でいいけど、娘二人はいつか別の男性の“女”になるのよ・・・」と思ったけど、なんとなく言葉に出すと旦那様が可哀想な気がしたので言いませんでした(笑)
スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
05 07
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。