スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃腸に優しいネバネバ丼

ねばねば丼

「最近、胃腸の調子があまりよくない気がする・・・」と旦那様が言うので、夕飯は胃腸に優しいネバネバ丼を作りました。
山芋とオクラのネバネバは胃腸の弱った粘液をフォローしてくれます。
本当は納豆も入れたいところだけど、旦那様は納豆NGなので、入れませんでした。
鶏そぼろは、いっぱい作って小分け冷凍しておくと、子供のご飯に混ぜてあげたり、オムレツやコロッケの具にもなるので便利ですよ。

(人数)2人分

胃腸に優しいネバネバ丼

ご飯1.5合
山芋300gくらい
オクラ1パック
めんつゆ適量

鶏そぼろ

鶏ひき肉200g
生姜みじんぎり1かけ
味噌大さじ1.5
みりん大さじ2
大さじ1
砂糖大さじ1/2
ごま油適量

作り方

  • ①鶏そぼろを作る。フライパンにごま油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、香りが出てきたら鶏ひき肉を入れてパラパラになるまで炒める。炒めたら味噌、みりん、酒、砂糖を加えて水分が無くなるまで炒めて出来上がり
  • ②山芋は皮をむいてすっておく。オクラは板刷りして熱湯で2分ほど茹でて輪切りにする
  • ③炊きたてご飯に山芋とオクラと鶏そぼろをのせて、最後にめんつゆを少したらして出来上がり

ひとくちメモ

  • 食べるときはご飯と具を混ぜ合わせて食べてください




スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。