スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後12日目

今日の朝、母方の祖父が亡くなりました。前々から具合があまり良くなく、覚悟はしていたはずだったのに、聞いた時はショックでした。

祖父は、無口で威厳のある人でした。あまり一緒に遊んだり会話をした記憶はありませんが、遊びに行くと、いつも「よく来た、よく来た。大きくなったなあ」と嬉しそうにしてくれました。母の実家は大きな呉服屋で、祖父はいつもお店の机に座って、そろばんを打ったりしていました。私の記憶の中で、一番思い出せる祖父の姿は、そんな祖父のどっしりとした後姿です。祖父は盆栽が好きで、庭には沢山の盆栽があり、夕方になると、いつも盆栽の手入れをしていました。私が小学校低学年の時、一度だけ一緒に盆栽の手入れを手伝った(見ていただけだけど)事がありました。「私、この盆栽好き。この枝の曲がり具合がいいよね」と言うと、「ひろかは物を見る目がちゃんとあるなあ」と褒めてくれて、それがすごく嬉しく、祖父に褒められた事がとても誇らしかったことを覚えています。そんなことを一つ一つ噛みしめるように思い出していたら、病院で泣けてきました。

母の実家は福島県で遠いので、遊びに行くのは年に1度あるか無いか。大きくなってからはほとんど遊びに行っていませんでした。最後に祖父に会ったのは、妊娠中に母と一緒に福島へ行った時です。あれが、最後の別れとなってしまいました。私の結婚式にも具合が優れず出席出来なかったので、旦那様と「近いうちに福島に行こうね。おじいちゃんに旦那様とかりんを会わせてあげたいし」と、ついこの間話してたばかりでした。
なんでもっと頻繁に会いにいってあげなかったんだろう。元気なうちにもっともっと話したかった。かりんにも旦那様にも会わせてあげたかった。後悔ばかりが残ります。
私は孫として、なんのおじいちゃん孝行も出来ませんでした。

23日に通夜、24日に葬儀があります。お医者様に相談して、かりんの退院を23日の朝に早めていただきました。退院したらそのまま旦那様も一緒に福島に向かいます。

父と母は今朝、福島に行きました。母と祖母はきっと、私以上に辛い気持ちを抱えていると思うと、いたたまれなくなります。

私が泣いてたら、かりんが私の頭をそっと撫でてくれて、また泣けてきました。
そして、夜はいつもみたいに泣きも騒ぎもせずに、夕飯を食べたら大人しく一人で寝てくれました。母親想いの娘です。

おじいちゃん、どうか安らかに。
今の私の気持ちをうまく言葉に出来ないけど、でも、私はおじいちゃんが大好きです。
ありがとう。そしてごめんなさい。
スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。