スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブイヤベース




Merry Christmas絵文字名を入力してください「今年のクリスマスは何を作ろうかな~」って楽しみにしてたのに、旦那様が出張中涙今年は実家でクリスマスパーティーです。前々から予定していたクリスマス料理はローストチキンの予定だったけど、母があまりローストチキンが好きではないので、ブイヤベースを作りましたキラキラ(ピンク)ブイヤベースは、正直、とても面倒くさい料理なので、こういう特別な日にしか作りませんが、味は一流レストラン並みです(自画自賛jumee☆shy1)スープのだし用の魚は、本来なら舌平目や鱈の切り身を使いますが、それだとかなりの出費になってしまうので、私は鯛のアラを使います。アラでも、綺麗に血肉を洗って長時間灰汁を取りながら煮込めば、魚の身を使うより濃厚で美味しい出汁が取れます。また、本来ならブイヤベースにはアイオリソースを添えるのですが、これも私はガーリックチーズを添えます。
かりんもブイヤベースは大好物なので、とても喜んでいっぱい食べてくれましたheart02家族が美味しそうに食べてくれる顔を見ると、手間のかかる料理でも「作ってよかった」という気分になりますにっこり皆様もぜひ「特別な日」に、ブイヤベースを作ってみてください。
今日はこのほかに、ハーブサラダと、ガーリックステーキライスを作りました。

(人数)4人分

ブイヤベース

鯛のあら5匹分(約1kg)
玉ねぎ3個
にんじん1本
にんにく2かけ
長ネギ1本
セロリ1本
トマト1個
ホールトマト缶1缶
金目鯛切り身4切
鱈切り身2切れ
海老4匹
はまぐり10個
1.5リットル
コンソメ1個
白ワイン1カップ
塩コショウ適量
しょうゆ少々
オリーブオイル適量
ブーケガルニ1袋
ガーリックチーズお好みの量

作り方

  • ①玉ねぎ、長ネギ、にんじん、にんにく、セロリをみじん切りにして、トマトは一口大の大きさに切る
  • ②鯛のあらは、鱗をとり、綺麗に血肉を洗い、ぶつ切りにする※洗い方が雑で血がついていたりすると、スープが生臭くなります
  • ③フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを弱火で30分ほど炒め、茶色くなってきたらにんじん、ねぎ、にんにく、セロリを加えて、さらに30分ほど炒める。玉ねぎが飴色になったら、②を入れトマトを加えて白ワインをふりかけ、鯛のあらをつぶしながら、さらに20分程炒める。炒め終わったら大きめの鍋に移す
  • ④鍋に水とホールトマト缶とブーケガルニを入れて、弱火でじっくり1時間半煮込む。途中でこまめに灰汁を取り除く
  • ⑤煮込み終わったら、漉し器かもしくはガーゼで、スープを漉す。ほんの少ししかスープがとれないので、最低でも2回丁寧に漉して、スープを搾り取ってください
  • ⑥漉したスープを弱火にかけて、コンソメと塩コショウと、必要ならば醤油を加えて味を調える
  • ⑦海老は洗ったあと、尻尾と頭の角を取っておく
  • ⑧⑥に具用の鯛の切り身と鱈と海老と蛤を入れて蛤の貝が開くくらいまで煮たら出来上がり。ガーリックチーズ(またはアイオリソース)を添えてお召し上がりください

ひとくちメモ

  • 具を入れた後は煮すぎると身が固くなるので、気をつけてください




スポンサーサイト

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
09 11
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。