スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿なます




最近では、御節を作る家庭が減ってきているそうです。でも、実家の家は、毎年祖母と母の手作りの御節がお正月に食卓に並びます。中でも、私は祖母の作るなますが大好物でした。それなのに、今まできちんと作り方を教わったことがなかったので、旦那様の出張で実家にいるのを機会に、作り方を教わりました。ごまの炒り方や擂り方一つにしても、祖母は長年の勘と経験で調理しているので、レシピとして文字で説明するのは大変難しかったです。祖母や母の料理に比べると、私の料理なんて、まだまだ未熟です。実家の家には、受け継ぎたい「我が家の伝統の味」がいっぱいあります。いつの日か、私もかりんに「我が家の味」を伝授するべく、しっかりと料理を2人に習いたいと思っています。

4人分

干し柿なます

三浦大根1/4本
にんじん小1本
市田干し柿1.5個
大さじ1/2ずつ
橙のしぼり汁大さじ3
ごま大さじ4
ゆずの皮4cm×4cmくらい
大さじ4
すし酢大さじ1/2
油揚げ1/2枚
砂糖小さじ1
鰹だしの素小さじ1 

作り方

  • ①大根とにんじんは繊維にそって千切りにして別々のボウルに入れて、塩を大さじ1/2ずつ入れて揉みこみ、余分な水分を抜く
  • ②ごまを鍋に入れて、焦がさないように鍋を振りながら弱火で炒る。ごまの香りが出てきて、ごまの粒が5粒くらいパチパチと飛び、色が少し変わったらすり鉢に入れて、ごまの油でごまがネチネチするくらいまで擂粉木で擂る
  • ③干し柿は手で平らに伸ばし、種とヘタを取り除き、千切りにする。油揚げは2枚にはがし、幅5mmくらいに切る
  • ④②に、干し柿と油揚げと、橙のしぼり汁、酢、すし酢、砂糖、鰹だしの素を入れて混ぜる
  • ⑤①の大根とにんじんの水気を軽く絞ったものとゆずの皮の千切りを④にくわえよく混ぜ合わせ、重しをするように手で押してからラップをして冷蔵庫で一晩寝かす

ひとくちメモ

  • 大根は、青くびだいこんより、水分の多い三浦大根の方が良いです。市田干し柿はスーパーで売っています。一晩置くと、大根や干し柿から甘みが出ます。一晩置いてから味を見て、酸味が足りないようならお酢を足してください。
  • スポンサーサイト

    非公開コメント

    カウンター
    プロフィール

    ひろか

    NAME : ひろか

    フードコーディネーター。
    樹木医師。
    NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
    情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

    妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
    現在二児の母。
    my family

    旦那様

    5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
    結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
    旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
    ありがとう!

    香凛(かりん)

    2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

    香慧(かえ)

    2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

    ブログ内検索
    ランキングにご協力ください♪
    レシピブログ FC2ブログランキング
    リンク
    サイトメニュー
    カレンダー
    09 11
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。