スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろばんをはじめて

香凛がそろばんを習い始めてから約1年が経ちました。

最初は私の母に勧められて始めたそろばん。
生まれつき欠指があるために、指を使わなくても計算が出来るような術を早くから身につけさせてあげたいとはじめました。

そろばんは、思いのほか香凛に合っていたようで、みるみる上達していきました。
本来なら5歳からの入塾受け入れだったにもかかわらず、こころよく香凛の入塾を許可してくれた先生に感謝です!

今では
25+8-7
などの計算も出来るようになり
九九も覚えました。

お兄さんやお姉さんに混じって、一番小さな机にチョコンと座り、毎週頑張ってそろばんをはじいています。

そして、現在書店にて発売中の雑誌「ママポン」に“習わせてよかった習い事”のそろばん代表として、香凛のことが掲載されています。
写真も小さくですが載っています。
書店でみかけたら見てください~。

あ、ちなみに毎度の私のレシピ連載も掲載してます。
今回は「春の味覚満載の贅沢ヴォンゴレ」のレシピにしました。

そろばん段表


スポンサーサイト

最後のお弁当~桜弁当~

最後のお弁当


香凛の年少生活、最後のお弁当。

桜の花をイメージしたお弁当にしました。
桜の花びらに乗って、桜の妖精が笑っています。

結局、一年間週3回のお弁当をすべてキャラ弁で作りました
どのお弁当にも、思い出があります。
「ああ、このお弁当を作った日は、香凛は幼稚園で習った歌を帰ってきてから唄ってくれたな」
とか
「このお弁当は遠足のときに作ったな。遠足、楽しかったな」
とか。
でも、一番思い出深いお弁当は、やっぱりはじめての幼稚園のお弁当。

前々日からお弁当のデザインを考え、
香凛がその当時一番好きだったノンタンのお弁当にしました。
おかずも香凛の大好きなものを入れました。

その日の朝、お弁当を楽しみにしていた香凛にノンタン弁当を見せたとき、
「わ~!これ香凛ちゃんのお弁当!?可愛い!」と満面の笑顔を見せてくれた。

お昼の時間になると
「香凛、お友達と楽しくお弁当を食べてるかな?美味しいって思ってくれるかな?」って、ドキドキしてた。

返って来たお弁当箱が綺麗に空っぽだったときは、すごい嬉しかった。

年中さんになっても、可愛いお弁当を作ってあげよう。

生活様式の変更も・・・

やっぱり夏場は電力不足は確実みたいですね。
これから日本の電力事情はどうなってしまうんだろう?
こんなことがあったからもう原子力発電所は新たに作れないと思う。
かといって、火力発電は温暖化の原因にもなるし、石炭も石油もいつかは地球からなくなるものだし、好ましくない気がする。

この際、
「これから新たに家を建てる場合は国が金を出すのでソーラーパネルをつけることを義務付ける」とか、そういう法律(?)が出来ないかしら。
ソーラーパネルって、設置するのにいくらくらいお金がかかるんだろ?
今も補助金は出るらしいけど、普及していないのは、やっぱり自腹分が高いから??

もう子ども手当てとかいらないから
税金だって増やしていいから
莫大なお金をかけても、将来に備えるべきだと思う。


「太陽光発電所」とか、もっと良い大規模発電所は作れないのかな??

自分に知識がないから、もどかしいです(泣)

暗いニュースばかりですが

地震以降、ずっと不安が続き
テレビを見るたびに涙が溢れてきます。
原発も心配。
ついに今日、乳児は水道水が飲めなくなりました。

でも、そんな中でも
被災地でボランティアをする中高生
学校の友人との再会を涙を流して喜ぶ生徒達
瓦礫の中で見つけた、誰のかもわからない写真を、「いつかこの写真の持ち主に届けたいから」と綺麗に洗ってあげていた人
避難所で元気に遊ぶ子ども達の笑顔

被災地の人たちに、反対に私が救われています。

被災地以外の人でも頑張っている人がいます。

海外では「なぜ、こんな状況の中、日本では暴動や略奪がおこらないのか?」という驚きの声が聞かれます。
私は、今まで「日本人の誇り」というものを実感したことがなかったけれど、今回、はじめて日本人であることを誇らしく思いました。
窮地にたたされたときこそ、その国の本質が見えると思う。

大丈夫。
今回の地震で、きっと多くの人が「日本人としての誇り」を取り戻した。
日本はきっと復興する。
そして、新しく生まれ変わった日本は、今よりももっと素晴らしい日本であるはず。

私達が平和ボケするくらい平和な日本で生活出来たのは、
戦後、私達のおじいちゃんやおばあちゃん達がものすごく頑張ってくれたから。
今度は、私達の子どもの未来のために
私達が頑張らないといけない。

三匹のこぶた弁当

三匹の子豚弁当


コロコロ可愛いソーセージが売っていたので、それで三匹の子豚を作ってみました。

鼻や耳は揚げパスタでとめてあります。
表情が3匹とも違うんだけど・・・写真だとわからないですよね

ミツバチ弁当

ミツバチ弁当


ハートの型を使って、ミツバチをつくってみたんだけど・・・
ミツバチだとわかってもらえなかった(泣)
旦那にも
「今日は、芋虫のお弁当?」と聞かれました

こびとづかん弁当第3弾 ~シボリオチチ~

しぼりオチチ弁当

こびとづかんのお弁当。
なんだか私まで作るのが楽しくなってきた(笑)

こびとのお弁当は、クラスのお友達にもとても好評らしい。
香凛に「またこびとのお弁当作って~!」とお願いされて、調子にのって、また作っちゃいました
「シボリオチチ」のお弁当です。

はんぺんと海苔とチーズとハムで作りました。



節電リゾット

節電トマトリゾット
節電リゾット斜め


今日のお昼ごはんはトマトチーズリゾット。

節電のため、ご飯はまとめて炊き、小分けに冷凍したりしています。
でも、炊きたてとは違って、どうしてもご飯が固くなってしまったり、わずかに冷凍臭がしたりしますよね。

そこで一工夫。

まず、冷凍しておいたご飯を室温で戻します。完全に解凍されなくても最終的に煮込むので問題無し。

オリーブオイルで挽肉(挽肉が無ければソーセージとかベーコンでもOK)とプチトマトを炒め、室温で解凍したご飯を加えてご飯がほぐれるくらいまで炒めます。
そこに「カゴメ カットトマト&炒めた玉ねぎ」を加えて弱火で5分ほどコトコト煮詰めます。
「カゴメ カットトマト&炒めた玉ねぎ」は元々味がついていますが、味が薄かったら塩コショウや醤油少々(またはコンソメ)で味を整えて、最後にとろけるチーズを加えて、チーズが溶けたら火を止めます。
盛り付けて、さらに上から粉チーズをふりかけたら出来上がり!

手軽で美味しいリゾットです。

うちはオール電化だから煮詰めるときに少し電気を使っていますが、ガスだったら電気を使わなくても調理出来ます。

ストレス?

一昨日の夜から、香慧が夜泣きをするようになりました。

地震のときはぐっすり寝ているのに、夜中の2時くらいになると、突然起きて「ママ~!抱っこ~!」と泣きます。

抱っこして、背中をトントンしてあげると、泣きながらしがみついてきて、赤ちゃんみたいに私の肩をチューチュー吸ったり。
赤ちゃんのときでさえほとんど夜泣きをしなかったのに。
子どもながらに非常事態を察知して不安になっているのでしょうか??

昨夜も2時間泣きやまず、ずっと抱っこで背中をトントン。
一緒のベッドで寝ていたんだけど、朝、息苦しくて目が覚めたら、香慧が私の身体に覆いかぶさって、サンドイッチみたいな感じで寝てました(汗)
おかげで肩がガチガチに凝ってます(泣)

ちなみに香凛は、昨夜の地震のときも全く起きず、朝までぐっすり。
「今日もお友達といっぱい遊んで楽しかったね~」と言って眠りにつくので、ストレスは感じていないみたい

キャベツと挽肉

ここ3日間、挽肉とキャベツで
お好み焼き→焼きそば→挽肉とキャベツのあんかけ丼→餃子
と、食いつないでます(笑)

無駄な買い溜めも被災者でない私たちはするべきではないと思う。
かといって、放射能の問題もあるので、子ども達を連れての外出はなるべく避けたい。

と、いうわけで、とりあえずキャベツと挽肉を買いました。
レトルトや乾類は本当に必要とする人のために買わない。
味を変えれば、その二つだけでも十分なおかずになる。
明日は挽肉とキャベツのキッシュ。

出来ることを少しずつ頑張りたい。

意外に便利だと気付いた

去年のお誕生日に、旦那様に携帯を買ってもらった。

ソーラーパネル&防水携帯。

節電のためにパソコンをなるべく使わないようにしているので、ブログの更新やニュースなどは携帯を活用。
外でもワンセグTVで情報収集。

充電も日の光に当てればOKなので、電気を使わなくてすむ。

今回の地震で、携帯の充電がすぐに切れてしまって使えなくなってしまった人も多いそうです。
ソーラーパネル携帯のありがたさに気付きました。

感謝

地震後、物資の不足が続いています。

のんびりしている私は、気がついたらスーパーに何も品物がなくてびっくり

正直、今の時点で被災地でもない私達が食べ物を買い占めるのは、ちょっと時期尚早な気がするので、食べ物などは3日分くらいの食べ物だけ買い溜めし、なるべく乾物などは被災地へ回してくれればいいな~って思っているのですが、香慧のオムツがどこを探しても売っていないのはさすがに焦りました
いつも行く大型ホームセンターは、普段はオムツもトイレットペーパーも有り余るほど高く積んであるのに、今はガラーンとした棚があるばかり。本当に何も商品が無いのです。
トイレットペーパーやティッシュなどはある程度買い置きがあるのですが、オムツの買い溜めをしていなかった私
「どうしよう~!」って思っていたら大阪のお義母様とお義姉様が、今日、早速送ってくださいました。
本当にありがたいです。

また、今日、牛乳も1本もなかったために買いに行こうとしていたら「放射能とか怖いでしょ?買い物の間、子ども達の面倒を見るわ」と、お友達のママさんが言ってくださったので、ご厚意に甘えさせていただきました。
お陰様でとても迅速に買い物が出来ました。

午後も我が家に沢山のお友達が遊びに来てくれて、子ども達も幼稚園に行けなくても楽しく過ごすことが出来ました。

周りの人々の温かさ
優しさ
改めて実感しました。

本当に心の底から感謝です。

今回の地震で思ったこと

節電を心がけています。
パソコンは、一日一回30分と決めて電源を切っています。

無駄な電気を消し、使っていないコンセントを抜きながら
自分が今までいかに無駄に電気を使っていたか、節電とかそういうものに対して無頓着だったか
気付きました。

平和な生活になれて、
必要なものがすぐに手に入ることが当たり前になってた。

考えなきゃ。
色々と。
心して生きなきゃいけない。

そう思います。

地震

皆様ご無事ですか?

地震のときは、私はちょうど園バスのお迎えの時間で、マンションロビーに向かうべく、玄関を出ようとしたところでした。

「あ、地震」と思い、香慧を抱きしめて様子を見ていたけど、揺れはどんどん強くなり、ガッシャーンと、リビングで酒瓶が割れる音。
マンションの警報器がなり、パニックになる香慧。
私はとにかく、「香凛に会わないと!迎えにいかないと!」と、必死で、揺れが収まってから、香慧を抱っこして非常階段をかけおりました。
ロビー階まで、香慧を抱っこして必死で階段を下りたけど、迎えの時間には間に合いそうもなく、階段途中で園のお友達のママさんや幼稚園に電話。でも繋がらず。
15分遅れでロビーに着くと、香凛は先にロビーにたどり着いたママ友達さんがバスから降ろしてくれて待機していてくれました。

香凛の顔を見て、はじめてホッとした私。
長い階段を駆け下りたせいで、膝はガクガク。

エレベーターがとまっていたので、皆でロビーで待機。
その間も余震があり、皆で小さく固まってすわり、「とにかく子ども達を守らなきゃ!」とママさんたちで結束。

家に子どもと私だけでいるのは怖いので、お友達のママさんの家で夕飯を食べました。

夜、旦那様が会社から1時間半かけて歩いて帰宅。
旦那様が出張中じゃなくて、本当によかった!!

私の祖母が福島県白河市に住んでいて、親戚も東北地方に住んでいるので、電話をかけまくるけど、繋がらず。その日に限って千葉に行っていた両親は帰り道の道路の通行止めにあい、身動きとれず。
妹はたまたまその日銀座にいたので、夜、なんとか我が家に非難。
両親は千葉からぶっ通しで17時間運転し、朝方やっと家へ。
福島の祖母も親戚も無事だという連絡を沖縄に住んでいる親戚づてで聞いて、とりあえず安心。

夜中も余震が怖くてなかなか寝られず。

朝、とりあえず落ち着き、買出しへ。
近くのスーパーは臨時休業だったので、空いているスーパーを探し、2日分くらいの食料を確保。

妹が午後に鎌倉に帰るというので、鶏肉のカレー煮と、レンコンとひじきのきんぴらと、ポテトサラダを作って、持たせました。

福島原発が心配。
日本はこれからどうなっちゃうんだろう。

子ども達を守らなきゃ!
冷静に、冷静に。
しっかりしないと!

頑張りましょう!!

節電のため、パソコンの電源をおとします。
次に更新するときは、事態が少しでもよくなっていますように。

最近

ATMのタッチパネルが、私の指に反応してくれない・・・
何故???


まあ、それはいいとして、

子どもたちと、ドラえもんの映画を見に行きました。
子ども達よりも私のほうが真剣に見て、そして泣いた
ドラえもん映画で

焼きおにぎりのチェブラーシカ

焼きおにぎりチェブラーシカ


「お弁当は焼きおにぎりがいい!」というリクエストに応えて、チェブラーシカの焼きおにぎり弁当。
資料なし後になってチャブラーシカの絵を見たら、顔があまり似ていないことに気付く(汗)
眉毛、こんな眉毛じゃなかったね

幡ヶ谷で

この間の土曜日、家族で幡ヶ谷の「伽倻」というお店に行きました。
このお店は、私と旦那様が付き合っていた頃にしょっちゅう通っていた思い出のお店。
マスターやママにもとてもよくしていただき、たまには恋愛相談にものっていただいたりしました(笑)
「伽倻」がなかったら、もしかしたら旦那様と結婚していなかったかも!?ってくらい私達夫婦にとっては重要なお店。マスターには結婚式にも出席していただきました

結婚してからは、つわり→出産→引越しや香凛の手術などでバタバタしていていた→つわり→出産 だったので、結局一度もお店に顔を出していなかったんだけど、5年ぶりに行って来ました!!
もちろん子ども達も一緒。

今回は同じく伽倻の常連でもある旦那様の同期のご家族もご一緒
小さな子どもがいるので、早めの集合&解散で。なので6時にはお店の集合。

久しぶりにお会いしたマスターとママは、全然変わっていなくて、温かく迎えてくれました
一番最初にこのお店に来たときは、まだ旦那様とつきあってもいない頃。でも今は子どもを2人も連れて来ているなんて・・・なんか不思議。

伽倻は、料理もとても美味しくて、私はとくにビビン麺と、チヂミが好き。旦那様はプリップリのエビマヨがすきで、いつも注文していました。
懐かしい味を堪能できて、大満足の一日でした

伽倻のママと
かやで かえ
かやでみんなと

マザー牧場

いちご狩りの後に、そのままマザー牧場へ。

私が子どもの頃に何度か親に連れてきたもらったマザー牧場。
大人になってからは初めて!

小さな遊園地もあり、
まずはそこで遊びました。

観覧車乗ったり・・・↓
マザー観覧車
マザー観覧車2


巨大迷路に挑戦したり・・・↓
マザー迷路


楽しかった!↓
マザー遊園地1


羊も触りました。ちなみに香慧は、ひつじが怖いみたいで、泣いてました
マザー牧場羊と


でも、小さなネズミみたいな動物(?)は、恐々近づいていって、えさをあげようとしていました
マザー牧場ラマー2
マザー牧場マーラ
マザー牧場2人でラマー

その日は寒かったけど、周りの景色はすっかり春菜の花畑が綺麗だった!↓
マザー牧場景色



子豚のレースにも参加したよ↓
子豚のレース

いーっぱい遊んで、二人とも帰りの車では熟睡でした
私もすごい楽しかった!けど!!
千葉は見渡す限りの杉林で、花粉を体内に吸収しすぎたみたい(泣)目も鼻もひどいことになってしまいました(泣)

苺狩り

金曜日、旦那様が珍しく有休とってくれました
なので、家族で千葉のほうまで苺狩りに行ってきました~

途中で海ほたるに寄りました。
風が強くて寒い~
でも、景色は綺麗でした。
肩車を怖がる香凛↓
海ほたるで怖い


温室に入る前に

かりん「いちごいっぱい食べるぞー!オー!」
かえ「食べるぞー!オー!」

と、拳を高く振り上げる2人

で、本当にいっぱい食べました
香慧なんか、たぶん2パック以上食べた気がする。
「もうお腹こわすからSTOP!
と止めても「もっと~いちご~!」
って。
でも、やっぱり案の定途中で
「うんち・・・」
と、しゃがみこむ香慧(汗)
手を引っ張ってトイレへ

で、出すもの出して、トイレから出てくると
「いちごたべるぞー!オー!」
と、叫んだ香慧

「いやいや。もう終わりだから」
と、私が言うと
「え~・・・」
と、めっちゃ不満そうでした

ちなみに旦那様は今回が始めてのいちご狩り。
「すきっ腹にイチゴは辛い・・・」と言いながら、香慧の半分も食べれないでいました

幸せそうな子ども達
2tuki苺狩り
2tuki苺狩り2
2月イチゴ3


苺狩り農園にあったタイヤの山に登る香凛↓
苺狩りの山

ひな祭りパーティー

幼稚園のお友達のアカネちゃんをご招待して、
「お雛様パーティー」をやりました

とはいっても、私は午前中から午後にかけて着物の着付け教室があり、料理をする時間が少ししかなかったので、メニューは海鮮ちらし寿司ケーキと、鶏のつくねと、菜の花の和え物のみ

でも、女の子3人でキャピキャピとおしゃべりしながら楽しくパーティーしました
もちろん、私とアカネちゃんママの熟女2人(笑)も、シャンパンを飲みながら、まったりとおしゃべり

アカネちゃん、来てくれてありがとう!
香凛も香慧も、とっても喜んでました!!

海鮮ちらし寿司ケーキ上にはマグロで作ったお花を飾りました。↓
海鮮ちらし寿司ケーキ

「雛人形」をイメージして作った鶏のつくね↓
ひな祭り鶏つくね

料理の後ろに飾っているのは、香凛が幼稚園で作った雛人形です
ヒナマツリパーティー全体

お雛様弁当

お雛様弁当

あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪

ひな祭り
いくつになっても、「女の子の節句」には心が躍ります

お弁当も、「お雛様」。

桃の花のおにぎり(?)をお雛様にアレンジ。
香凛には「どっちがお内裏様で、どっちがお雛様??お顔一緒じゃん!」って言われました

ちなみに、これは3月1日のお弁当。
本日ひな祭り当日は、幼稚園で「ひな祭りパーティー」があり、皆で幼稚園が用意してくれた海苔巻きや桜餅や雛あられを食べたをうです

パーティー楽しかった!って元気に帰ってきました。

春です! お花弁当(チューリップ畑弁当&梅の飾り巻き)

3月になりましたね。
2月はあっという間でした

2月は寒かったし、「冬~!」って感じだったけど、3月ってきくと、「春はもうすぐそこにある」って感じですよね
と、いうわけで、お弁当も春を意識して作ってます。

春といえば、花
大好きなチューリップや、スイトピーや、ポピーがお花屋さんに並ぶようになり、お花屋さんの前を通ると、ついつい花を買ってしまいます。

これは、チューりぷ畑弁当
赤ウインナーと、お魚ソーセージで作りました。チューリップ畑弁当

で、これは、梅の花の飾り巻き。
「海苔巻きのお弁当がいい!」という香凛のリクエストに応えて、初めて飾り巻きに挑戦
ム・・・難しい
しかも、海苔が小さすぎて、なんだか不恰好になってしまいました(泣)
でも、香凛は「梅の花の海苔巻きだ~」って喜んでくれました
お花の巻き寿司弁当

ホームパーティー 友人家族と

2月末、我が家でホームパーティーをやりました。

高校時代の私の友人家族と
家族ぐるみでお付き合いさせてもらっているので、以前から家族で集まって何回かパーティーをしています
集まるたびに、人数が増えているのが嬉しい
前回のときは、香慧が初参加でしたが、今回は友人のひろこの第2子のしゅんえいくんが初参加

香凛の一学年下のれいかちゃんが来てくれて、香凛もとっても喜んでました

テーブルには、皆が持ち寄った美味しそうな料理がズラリ

2月パーティー料理

子ども達は、子ども達同士で乾杯して、楽しくパーティーしてました
2月パーティー
2月パーティー子ども達


今回、みっちゃんの旦那様が風邪で出席出来なかったのが残念

こうやって、家族ぐるみでお付き合い出来る友人がいるのは幸せなことです
カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
02 04
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。