スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯵フライ

ajifurai.jpg

これはレシピとして紹介するほどの料理じゃないんだけど・・・。まあ、いっか。
こだわりがあるとすればソースです。ケチャップと中濃ソースを同量ずつ混ぜて使います。ケチャップより甘すぎないし、中濃ソースよりコクがある。とんかつ用ソースの味に近いけど、でもあれもちょっと甘すぎて私はあまり好きじゃないんです。
今日はこの他に野菜グラタンを作りました。

→続きを読む

スポンサーサイト

熱!熱!野菜グラタン


冷蔵庫の野菜入れの整理をしたくて、今日は「冷蔵庫の野菜を全部まとめてグラタンにしちゃおう!」と決めました。
娘は最近少しずつ食べ物の好き嫌いが出てきて、ブロッコリーやほうれん草をあげると「うえ~」と口から出すようになりました。でも、グラタンにすると、あら不思議!パクパク食べてくれます。子供は皆グラタンが好きですからは-と「ホワイトソースは作るのが難しい」と思われがちですが、そんなことはありません。電子レンジを使って簡単に作れるので、是非試してみてください。
今日はこの他に鯵フライを作りました。

→続きを読む

市販のデミグラスソース+一手間で本格ビーフシチュー

RIMG0236.jpg

今日は旦那様の希望でビーフシチューにしました。
市販のデミグラスソースを使っても、ちょっとだけ手をかけるだけでぐっと美味しくなりますよ。
是非試してみてください。
かりんはビーフシチューが大好物!大人一人前をペロッと平らげましたにっこり

→続きを読む

積み木遊び

手も足も晴れて自由になったので、久しぶりに中央区の室内公園「赤ちゃん天国」へ遊びに行きましたにっこりお友達にも久しぶりに会いましたは-と「さあ、今日からあんよの練習始めるわよ!さあ、かりん立っちして!」って張り切ってみたものの、当の本人は積み木遊びに夢中。足が固定されてようがそうでなかろうが、かりんはやっぱり座って遊ぶのが好きみたいorzせっかく一人で立っちが出来るようになったと思ったら、手術の間にまた立つ事に興味を失ってしまったらしいです。2歳までに歩けるようになるかなぁ・・・。まあ、いつかは歩くようになるだろうし、たいして心配はしていないんだけど、でもとにかく抱っこは重いのです汗入院中に太ったうえに、筋肉が無いせいか、ふにゃふにゃしてて実際の体重より重く感じられる。なんだかつきたてのお餅を抱いてるみたいに手からずり落ちるし、抱っこしてるとモワーっと蒸気が立ち上る汗;かりんちゃん、どうか自分のためではなく、ママのために早く歩いておくれ汗とか(切実)

でも気がついたら、随分上手に積み木を高く積み上げられるようになってるえぇ最近言葉も「ワンワンいた」とか「これちょうだい」とか言葉らしくなってきたし。昨日も「バイキン~バイキン~♪」と歌いながらなにやらお絵かきしてて、最後に「バイキン出来た~!」と言いながら一人で喜んで拍手してた笑

ほら、こんなに高く積み上げてます↓
RIMG0223.jpg

それはちょっと無謀では!?↓
RIMG0229.jpg

棒棒鶏

RIMG0194.jpg

棒棒鶏は私の大好きな料理です!くらげのコリコリした食感が特に好き!ピータンも大好きです。
ごまタレはラー油を入れて、少しピリ辛にしています。

→続きを読む

鯛の中華蒸し

RIMG0200.jpg
スーパーで、鯛が丸々1匹400円で売ってた!!築地が近いせいか、たまにすごく安くて良い魚が売ってる。今日は午後からかりんの病院で、帰ってくるのは夜だからあまり料理をする時間がないので簡単で手間のかからない「鯛の中華蒸し」にしました。
同じ作り方ですずきなどの白身魚でも美味しく出来ます。
上に乗せる野菜は本来は白髪ネギと香草ですが、香草は高いので、今日はかいわれ大根にしました。

→続きを読む

手と足が自由になりました!

今日は通院日でした。
形成の診察前に、今日は耳鼻科の診察もありました。入院中にかりんの右耳から小指の爪半分くらいの大きな耳垢が出て、ついでに診ていただいたところ、やはり耳の奥に耳垢がたまっているとのこと。そこで、土曜日くらいから、家で耳垢水という耳垢を柔らかくする薬を1日3回耳にたらし、今日はその柔らかくなった耳垢をお医者様に吸い取ってもらう日なのです。この耳垢水を垂らす作業も、ものすごく大変でした汗とか垂らしたあと3分ほど右耳を上にしたままじっとしていなければならないのですが、もちろんそんなことをされてじっとしている娘ではないので、泣き叫び暴れまくるかりんの体と顔を押さえつけ、「イヤー!!イヤー!!」と泣く娘に「ごめんね~汗とか我慢して!」と言いながら1日3回薬をやるだけで、疲労困憊汗;でもその甲斐あって、沢山の耳垢が取れて大満足heart02耳鼻科で思いっきり泣き暴れたので、形成では大人しくしてくれるかなって思ったら、ここでも看護婦さん4人がかりで押さえつけながら抜糸するほどの暴れっぷりorzかりんも疲れただろうけど、私のほうが疲れた涙でも、でも、これで手の抜糸が全部終わりました!足の包帯も取れました!今日から手も足も自由に使うことができますheart02嬉しい~ドキドキハートかりんは、離れた指を不思議そうに何度もじっと眺めて、「これ、これ」と私に手を見せてきます。

これでしばらく手術ない生活が続きます!本当に嬉しい!あとは早く歩いてさえくれればっ羅琉 ニヤリ

ぷるるん杏仁豆腐

RIMG0209.jpg
中華のデザートっていったら、やっぱり杏仁豆腐でしょ!ってことで、作ってみました。
杏仁豆腐作るの久しぶり!高校のとき受けた家庭料理検定テスト以来かも!?
でも、美味しくできましたピース今日はこの他に中華風ハンバーグと中華鶏おこわと春雨サラダと青梗菜と帆立のクリーム煮と海老のチリソースを作りました。

→続きを読む

海老のチリソース

RIMG0197.jpg
なんか、写真がうまく撮れなかった・・・。本物はもっと色が赤くて綺麗です(←言い訳)
仕上げに溶き卵を入れると味がまろやかになります。
今日はこの他に中華風ハンバーグと春雨サラダと中華鶏おこわと帆立と青梗菜のクリーム煮と杏仁豆腐をつくりました。

→続きを読む

簡単!青梗菜と帆立のクリーム煮

RIMG0189.jpg
これは5分で出来る簡単料理です。
牛乳のみで作ってもいいし、もっと濃厚にしたい時は牛乳の量を半分にして、代わりに生クリームを入れましょう。
今日はこの他に中華風ハンバーグと春雨サラダと海老のチリソースと中華鶏おこわと杏仁豆腐を作りました。

→続きを読む

中華鶏おこわ

RIMG0207.jpg
中華おこわって大好き!具を沢山入れて彩りも鮮やかにしました。
かりんも気に入ってくれて、「おいち~」って言いながら食べてましたはーと
今日はこの他に中華風ハンバーグと帆立と青梗菜のクリーム煮と海老のチリソースと杏仁豆腐と春雨サラダを作りました。

→続きを読む

さっぱり春雨サラダ

harusamesarada.jpg
今日はこってりしたメニューが多いので、サラダはさっぱり食べられるものにしました。きゅうりとハムとトマトを入れて、彩りもよくしました。
今日はこの他に中華風ハンバーグと、海老のチリソースと、中華おこわと、帆立と青梗菜のクリーム煮と、杏仁豆腐を作りました。

→続きを読む

中華風煮込みハンバーグ

RIMG0195.jpg
今日は、旦那様は仕事で飲んで帰ってくるので、お友達を夕飯にご招待しました。彼女は小学校から高校まで一緒で、絵が上手で、芸術的センスに溢れてて私の自慢のお友達です。
彼女の希望もあって、今日は中華にしました。お客様を呼んで家でお食事するのはとっても楽しい!「何作ろうかな~」って考えて、今日は中華風ハンバーグと、海老のチリソースと、帆立と青梗菜のクリーム煮と中華おこわと春雨サラダと杏仁豆腐を作りました。作りすぎて、お腹が苦しい~汗とか

→続きを読む

カブと山芋と豚肉の塩炒め

RIMG0173.jpg

旦那様のお気に入りメニューです。白いご飯によく合います。
山芋とカブの白と、カブの葉の緑で、色合いも綺麗な炒め物です。
今日はこの他に大根と肉団子のホクホク煮を作りました。

→続きを読む

大根と肉団子のホクホク煮

RIMG0170.jpg

昨日作った和風ロール白菜の肉あんが残っているので、それを使って大根と肉団子の煮物を作りました。こんなふうに、ハンバーグなどを作る時はわざと多めに肉あんを作って冷凍しておくと、後日まったく違う料理にアレンジして出せるので、便利ですよ。
今日はこの他に、カブと山芋と豚肉の塩炒めを作りました。

→続きを読む

行ってきました!アンパンマンミュージアム!

RIMG0128.jpg手術を頑張ったご褒美に、今日はかりんを横浜にある「アンパンマンこどもミュージアム」に連れて行ってあげましたアンパンマン駐車場にもアンパンマンの絵が描いてあって、かりんはもうそこから大興奮!今まで「かりん、喜ぶかな~」と期待して、動物園やディズニーランドに連れて行っても、ことごとく親の期待を裏切り、なんの興味も示さなかったかりんが、「これ!これ!バイキン!バイキン!」と鼻血出しそうなくらい喜んでるえぇ恐るべし!アンパンマンパワー!!休日だけあって、中はすごい人。そして、どの子供も目を輝かせてるキラキラほんとに、アンパンマンの何がそんなにも子供の心を惹き付けるのか!?「ジャムおじさんのパン工場」でアンパンマンの顔をしたパンを買ってあげようと思ったら、入場制限をしてて30分待ちだし、アンパンマンの着ぐるみの前は人混みで見えないし、結局かりんにはバイキンマンがパタパタ腕を振るおもちゃ(?)だけ買ってあげた。旦那様は、初期のアンパンマンの絵本を買って喜んでた(笑)初期のアンパンマン、これは面白い!すっごいシュール!!笑えます笑帰りの車の中ではかりんは熟睡。興奮しすぎたみたいですにっこり

山芋の梅マヨサラダ

RIMG0120.jpg

山芋のネバネバは胃や腸の働きを整えます。
旦那様も私も最近疲労のせいか、お腹の調子があまりよくない。なので、山芋サラダを作りました。
適当に作ったドレッシングだったけど、これは山芋だけでなく、菜の花の和え物とか、他にも色々使えそうなので、今度試してみます。

→続きを読む

モザイク南瓜の白味噌肉あんかけ

RIMG0117.jpg

これも、野菜たっぷりメニューです。見た目もカラフルで綺麗なので、お客様にお出しする料理としても最適です。
かぼちゃと白味噌の上品な甘さが美味は-と今日は南瓜あんの中に人参と山芋と空豆を使いましたが、入れる野菜はお好みで入れてください。

→続きを読む

これ一品で6種類もの野菜が食べれる!和風ロール白菜

RIMG0124.jpg

かりんが退院し、やっと夕飯作り再開しました!長い間レシピの更新を休んでてすいませんでした。昨日は旦那様の希望で麻婆豆腐と餃子でした。今日も「何食べたい?」と聞いたところ、「とんかつ!」との答え。駄目だ・・・orz外食が続いたから、身体が油っこくて味の濃いものを求めるようになってしまっているんだと思う。早く元の食生活に戻さないと!ってことで、旦那様の希望は却下して、今日は野菜たっぷり&あっさりメニューにしました。
和風ロール白菜と、モザイク南瓜の白味噌肉あんかけと、山芋の梅マヨサラダです。ロール白菜の肉あんには玉ねぎと人参が入っていて、お肉はほとんど使っていません。今夜だけで10種類の野菜を食べましたピース

→続きを読む

やっと一息!?

昨日福島から帰宅し、今日からやっと通常通りの一日。
っていっても、今日は術後の手の傷を消毒するために病院にいかなくてはならず、早起きして病院へ。今回はほとんど皮膚移植が必要なかったため、傷口も綺麗キラキラ手も足も次の外来の時(29日)には自由になるみたいにっこりよかった。
家に帰宅したらもう2時だったので、急いでかりんにお昼ご飯を食べさせてその後夕飯の買い物。今日から手料理再開なので、旦那様に「何食べたい?なんでも食べたいもの作ってあげるは-と」と言ったら、「餃子と麻婆豆腐」だって。リクエストがワンパターンだなぁ汗しかも高カロリーだし汗まあでも、今日は旦那様のリクエスト通りに作ってあげようって思って、餃子は肉をほとんど使わない野菜餃子にしました。かりんの入院と出張で約1ヶ月もの間外食生活だった旦那様は、やっぱり体重が増えてしまったみたい汗;今日からは野菜中心の夕飯に戻さないと。

結局今日は病院から帰ってきた後も夕飯作ったり掃除したりして忙しかったけど、でも、旦那様が帰ってきて、3人で家のリビングで団欒していると、なんだかやっと肩の力がストンと抜けた気がしました。かりんが入院してから今日まで、なんだか嵐のような日々だったから。
家で家族でまったりとした時間を過ごす。こんななんでもない日常が、一番幸せは-と

今福島から帰ってきました。

かりんは、22日の夜に退院しました。傷の回復が早かったため、退院を早めていただきたいという申し出にもすんなりOKがでましたにっこりでも、退院前の手の抜糸の時も、かりんは号泣&大暴れ汗看護婦さんのお腹を添え木のしてある足で蹴飛ばし、怪獣のような声で泣き叫ぶ。「こんなにパワーがある子は久々だよ」と先生に呆れられるほど汗とか最初は私が抱っこで押さえつけながら抜糸を試みたのですが、私の力ではどうにもならず、最後にはタオルで蓑虫のようにグルグル巻かれ、その上から看護婦さんが押さえ込み、私は頭を押さえ、お医者様2人が二の腕とひじを押さえ、1人が抜糸するという、計5人がかりで抜糸。通常10分もかからない抜糸が30分以上もかかりました。かりんも私たちも終わった頃は汗ダクダクorz普段大人しい子がキレると怖いっていうけど、かりんは普段ご機嫌だけど、診察の時の怒り方と暴れっぷりはすさまじいorz「こりゃ駄目だ。この子は完全に傷が治るまで添え木で固定しよう」と、再度足を添え木と包帯でグルグル巻きにされてしまった。本当なら足は自由になって退院のはずだったのに!また元気さが仇になった汗;しかも、先生から、「かりんちゃんは指の付け根の抜糸の時もたぶん暴れるから押さえつける人員が必要だし、時間もかかるから通常の外来枠では出来ないなあ。お母さん、悪いけど抜糸の時には朝8時半に来てくれる?」と言われてしまった・・・。8時半に病院に着くには遅くても7時には家を出ないと・・・涙

→続きを読む

手術後12日目

今日の朝、母方の祖父が亡くなりました。前々から具合があまり良くなく、覚悟はしていたはずだったのに、聞いた時はショックでした。

祖父は、無口で威厳のある人でした。あまり一緒に遊んだり会話をした記憶はありませんが、遊びに行くと、いつも「よく来た、よく来た。大きくなったなあ」と嬉しそうにしてくれました。母の実家は大きな呉服屋で、祖父はいつもお店の机に座って、そろばんを打ったりしていました。私の記憶の中で、一番思い出せる祖父の姿は、そんな祖父のどっしりとした後姿です。祖父は盆栽が好きで、庭には沢山の盆栽があり、夕方になると、いつも盆栽の手入れをしていました。私が小学校低学年の時、一度だけ一緒に盆栽の手入れを手伝った(見ていただけだけど)事がありました。「私、この盆栽好き。この枝の曲がり具合がいいよね」と言うと、「ひろかは物を見る目がちゃんとあるなあ」と褒めてくれて、それがすごく嬉しく、祖父に褒められた事がとても誇らしかったことを覚えています。そんなことを一つ一つ噛みしめるように思い出していたら、病院で泣けてきました。

母の実家は福島県で遠いので、遊びに行くのは年に1度あるか無いか。大きくなってからはほとんど遊びに行っていませんでした。最後に祖父に会ったのは、妊娠中に母と一緒に福島へ行った時です。あれが、最後の別れとなってしまいました。私の結婚式にも具合が優れず出席出来なかったので、旦那様と「近いうちに福島に行こうね。おじいちゃんに旦那様とかりんを会わせてあげたいし」と、ついこの間話してたばかりでした。
なんでもっと頻繁に会いにいってあげなかったんだろう。元気なうちにもっともっと話したかった。かりんにも旦那様にも会わせてあげたかった。後悔ばかりが残ります。
私は孫として、なんのおじいちゃん孝行も出来ませんでした。

23日に通夜、24日に葬儀があります。お医者様に相談して、かりんの退院を23日の朝に早めていただきました。退院したらそのまま旦那様も一緒に福島に向かいます。

父と母は今朝、福島に行きました。母と祖母はきっと、私以上に辛い気持ちを抱えていると思うと、いたたまれなくなります。

私が泣いてたら、かりんが私の頭をそっと撫でてくれて、また泣けてきました。
そして、夜はいつもみたいに泣きも騒ぎもせずに、夕飯を食べたら大人しく一人で寝てくれました。母親想いの娘です。

おじいちゃん、どうか安らかに。
今の私の気持ちをうまく言葉に出来ないけど、でも、私はおじいちゃんが大好きです。
ありがとう。そしてごめんなさい。

手術後11日目

今日、足の抜糸と、手の付け根以外の抜糸をした。前回の手術のときもお医者様に言われたけど、かりんは、お医者様もびっくりするくらい傷の回復が早いらしい。

最近になって思うのだけど、かりんは生命力がものすごく強いのかもしれない。
かりんの手足の原因と言われているのが羊膜索症候群といって、胎盤の中の羊膜がはがれてそれが糸みたいになり、妊娠1ヶ月頃の胎児にからみついて、手足が形成される過程で指を切ってしまったり足を曲げてしまったりしてしまったらしい。
最初はもうとにかく悲しくて泣いたけど、でも、考えてみたらそんな状態でも流産しないで産まれてきたこと事体が奇跡だし、指だって短いといっても爪部分だけが無い状態で無い指もあまり使わない小指だから普段の生活になんの支障もない。短指・合指・脱臼・内反足と、そんなにも色んな障害があるのに脳や顔や内臓には傷一つ無いっていうのもすごい。だって、妊娠1ヶ月の胎児なんて、ほんの数センチでしょ?羊膜の糸がちょっとずれただけで手足が根元から切断される可能性もあったわけだし、命だって危なかったのかもしれない。そんな状況で十月十日お腹の中で生き延びて生まれてきた事はまさに奇跡!感謝!もしかしてかりんって実はものすごい強運の持ち主!?
なんて思ってしまうえぇ

かりんを見ていると、本当に生命の強さを強く感じる。よく食べるし笑うし風邪もひかないし。
きっと、お腹の中では必死で羊膜の糸から逃げ回っていたんだね。頑張って生き延びてこの世に生まれてきてくれてありがとうは-と

でも、その元気さが仇になり、「かりんちゃんは元気すぎて暴れるから、もう少し手足を固定してようね」と、また添え木と包帯を巻かれてしまった。抜糸の意味無し汗

手術後10日目

やっと術後10日目!あとちょっと!頑張れ自分!と言い聞かせ、今日も病院へ。
旦那様も一緒にっこりかりんは、何故かパパが来ると、照れてるのか拗ねてるのかしらないけど、わざと目を逸らし、はにかんだような笑顔を浮かべながら、横目でチラっチラっとパパを見つめる。なんなんだろ?
パパに抱っこしてもらって、チューheart02をして、やっといつものかりんの笑顔を見せる。
お昼を食べた後はパパに抱っこされてお散歩。パパの抱っこだと抱かれ心地がいいのか、眠くなるみたいにっこりすぐにお昼寝しちゃいました。
RIMG0037.jpg

→続きを読む

手術後9日目

昨夜お義父様とお義母様からいただいた絵本を持って行きました。どの絵本もかりんの心をガッチリ掴むものばかりピースアンパンマンとバイキンマンの顔アップが表紙の絵本なんて、私が袋から出す前に「バイキン、バイキン」と言いながらひったくるように奪い取りました汗;↓ほら、こんなに夢中になって読んでいます。
RIMG0010.jpg
今日も機嫌は良いけど、相変わらず私がいなくなるとすぐに泣く。トイレに行っただけで、トイレまで響く声で泣くから、いつもギリギリまでトイレは我慢汗家に居るときは全然後追いをしない子だったから、なんか新鮮。当たり前のことだけど「ああ、この子にとってのママは私しかいないんだ」と実感。
小さい頃から画家である父を見て育ってきたせいか、ずっと「自分しか出来ない仕事」というものに憧れていました。画家とか小説家とか、とにかく「この仕事が出来るのは私しかいない!」という仕事がしたかったけど、でも、特別な才能もなかったので、普通に企業に就職しました。会社では頑張って仕事して、上司から「この作品の担当をやれるのはお前しかいない!」と言われた時はものすごく嬉しかったけど、でも結婚して会社を辞めることになって気付いたのは、会社には「私しか出来ない仕事」なんて無かったという事。当たり前だけど、私が辞めて困るのはせいぜい2週間程度で、引継ぎさえ終えてしまったら後は何事もなかったように会社は動く。ちょっと寂しかった。
でも、かりんの母親になって私は始めて「自分にしか出来ない仕事」を見つけた気がする。この子の母親は私しかいないから。私が居なくなったらきっとこの子はものすごく困る。今までこんなに誰かに必要とされたことって、無かった。よく「主婦って平凡だし、普通のそのへんにいるお母さんになんかなりたくない」って言う人がいますが、とんでもない!「平凡なママ」なんてこの世の中に一人もいません。皆子供にとってはオンリーワン、唯一無二の存在なんです。皆「自分にしか出来ないこと」をしているんです。世の中のママの皆さん、誇りを持ちましょう!キラキラ(ピンク)

ところで、全然関係ない話だけど、かりん、入院してからものすっごく太った気がする。もう抱っこが限界汗とか
だって、病院の食事多いんだもん。見てこれ↓
RIMG0019.jpg
昨日のかりんの夕飯。結構な量でしょ!?これをかりんは全部食べちゃうの。しかも3時のおやつも出る!手足にギブスだから運動も出来ないし。
退院したらダイエットしなきゃ汗とか

フレッシュ!野菜ジュース

ここんとこ、ずーっと通院だから、夕飯を作っていない。通院前は旦那様が出張でいなかったから、約半月くらい旦那様はずーっと外食生活をしていることになる。そこで、心配になってくるのが旦那様の食生活。私はお昼はいつも駅で「五穀米弁当」だとか「30品目バランス弁当」とかを買って食べているけど、旦那様はいつも油っこいものばかりを食べているらしい。毎日「今日はお昼に何食べたの?」と聞いているけど、野菜はせいぜいカツ定食についている付け合わせのキャベツくらいしか摂取していない。先日も同じ質問をして、返ってきた答えが「今日のお昼はパスタとピラフ(←炭水化物ばっか)」だった時、さすがに「こりゃ駄目だ。何か対策を練らなきゃ」と思った。酒も煙草も止めない旦那様、旦那様の身体を旦那様になんかにまかせておけないわ!!でも、朝はいつもコーヒーと煙草しかいらない、と言ってて、新婚当時は毎日朝御飯を食べさせようと頑張って作ってたけど、全然食べてくれなかったので、それも断念。野菜スープを作っても飲んでくれそうもない。なので、ジュースにしました。野菜ジュースなら、会社に行く前にグビッと飲んでいってくれると思う。
そこで、朝少し早起きして「林檎、人参、セロリ、モロヘイヤ、レモン、蜂蜜ジュース」を作りました。「私これから病院に行くけどちゃんとジュース飲んでね!」と言っておいたら、ちゃんと全部飲んで会社に行ってくれました。気休めだけど、これで少しは野菜不足も解消されたと思います。これから毎朝作ってあげよう!
早くかりんが退院して、旦那様に野菜たっぷりの夕飯を作ってあげたいな。

→続きを読む

手術後8日目

今日、また嬉しいことがありました。
股関節脱臼で入院していたときに、同じ股関節の治療で入院していたママさんが、わざわざかりんのお見舞いに来てくださいました。先日外来で偶然お会いした時に、このブログのアドレスを教えたので、おそらくブログを見て、かりんの入院のことを知り、来て下さったのだと思います。脱臼治療中の辛い時期に、お互いに励ましあい、頑張ってきた戦友のような関係でした。入院中は毎日顔を会わせ、「頑張りましょうね」って言い合い、そのことで精神的に随分救われました。あいにくお見舞いに来てくださったときに私はお昼を食べに外に出ていて、お会いすることが出来ませんでした涙ごめんなさい。キラリちゃんママ、ハルカちゃんママ、このブログを見てくださっていますか?本当にありがとうございました。すごく、すごく嬉しかったです!いただいた絵本、かりんはすごく喜んでいましたにっこり
そして、夜、自宅に帰ると、宅配ボックスに大阪のお義父様とお義母様から、かりんへのプレゼントが届いていました。
私は、本当に家族や友人や周りの人たちに恵まれています。どんなにお礼を言っても足りないくらい、皆に「ありがとう!」って言いたいです。皆の優しさがあるから、私は頑張ってこれたのだと思います。私の大切な大切な素晴らしく優しい人たち。ありがとうbikkuri01ありがとうbikkuri01ありがとうbikkuri01私も、皆みたいに強い人間になりたい。自分の事でいっぱいいっぱいにならずに、他人のことを気遣い、元気づけてあげられる人になりたい。

もし、将来かりんが手足の事で悩んだり苦しんだりすることがあったら、今日の日の事や、それまで私とかりんが受けてきた皆からの思いやりと愛情のことを、全部話してあげようと思う。そしたら、きっと自分がいかに幸せ者かということが解るはず。

嬉しくて、今日一日の疲れなんか吹っ飛んじゃいましたheart02

手術後7日目

朝、病院に行くと、かりんはいつもプレイルームで保育士さんやお友達と遊んでいます。今日は大きな画用紙に皆でクレヨンで絵を描いていました。ぐにゃぐにゃと赤で線を引いた後、迷いながら色を選んで、今度はオレンジで一本線を引き、今度は青いクレヨンを手に取りなにやら一生懸命描いていたので、後ろから「おはよう、かりん。何描いてるの?」と声をかけたら、振り向いて笑顔でおはようのチューheart02をしてくれた後、得意げな顔で自分の描いたものを指差し、「にゃんにゃん、にゃんにゃん」と言ったので、本人は猫を描いていたつもりらしいです(笑)夕方には、保育士さんが作ってくれた「小麦粉粘土」で遊びました。小麦粉の粘土なら口に入っても害が無いし、安上がりだし、とっても良いアイディア!退院したら家でも作ってあげようにっこりこんなふうに、普段の遊びとは違った遊びが体験できるので、病院生活もなかなか良いものです。
病棟の部屋には入り口に部屋番号が書いてあるのですが、かりんはそれに興味を持ち、抱っこして散歩していると、いつも「これ、これ、これ」と数字を指差すので、それに対していちいち「これは4(よん)」「これは1(いち)」って応えていたら、今日、「4」を指差して「よん」って言ったびっくり偶然かと思って、紙にいっぱい数字を書いて、「かりん、4はどれ?」って聞いたらちゃんと「よん」といいながら4を指差したので、どうやら4は覚えたらしいです。「9」も、「きゅう」とは言えませんが、「9はどれ?」と聞くと「これ」と指差すようになりました。なんでも「これ、これ、これ」と指を差して聞くので、たまに面倒くさくて適当に応えたりしていましたが、こんなふうにちゃんと覚えることもあるので、子供の質問に対しては面倒臭くてもきちんと丁寧に応えてあげないと駄目だと、反省汗

→続きを読む

手術後6日目

だいぶ体が通院の生活に慣れてきて、あまり疲れを感じなくなってきたピース今日もかりんが機嫌が良く、助かりました。

私はどんなに過酷な状況でも、その状況の中に何か「楽しいこと」を見つけるか、もし見つけられない場合は楽しいことを自分で作り出すことにしています。私は自他共に認める「能天気な性格」ですが、能天気に生きるには、能天気に生きるための努力も必要だと思っています。前回の股関節脱臼の入院では、かりんが身動きがまったく出来ない状態だったので、私も家に3ヶ月近く引きこもらなくてはならない状況でした。この状況で、何をしたら一番楽しく過ごせるかを考えて、資格の勉強をして、実際に料理関係の資格を取得しました。
今回、私が考えた「楽しいこと」は読書です。「好きなものいろいろ」のサイト内でも書きましたが、私は本が大好きheart02でも、出産してから読書の時間が無くなり、本をまったく読まない日が続いていました。なので、この通院期間中に、出来るだけ本を読もう!と思い、本屋に行って、本を山ほど買いました。かりんが入院してから今日まで、すでに4冊の本を読みました。金原ひとみ「星へ落ちる」よしもとばなな「イルカ」吉行淳之介「美少女」東野圭吾「分身」です。感想を書いたらきりがないので書きませんが、一言だけ言わせていただくなら「吉行淳之介文学はやっぱり素晴らしいキラキラ」ということです。たいていどんな作家でも、期待を裏切られる作品ってあるものですが、吉行作品にはそれが無い。どれを読んでも、期待を裏切られらことがありません。

→続きを読む

手術後5日目

デジカメ見つかりませんでした涙かりんの写真データが無くなったのもショックだけど、そのデジカメの中には、私が仕事で作った料理の写真も入っていたのです汗とかフードコーディネーターのお仕事をいただいて、お菓子のレシピを考案中なのですが、先方にお送りするための試作品のお菓子の写真を一昨日撮影したばかりでした。ヘトヘトになって病院から帰ってきた後、「締め切り間近だし、お菓子つくらなきゃ!」と睡眠時間を削ってケーキを焼いたりして、合計4つものお菓子を作ったのに、その努力がすべて無にorz無くした私が馬鹿なんだけど、もうデジカメ本体は諦めるからせめてデータだけ返して~汗とかしょうがないから、今日はこれからお菓子を作り直します(泣)

かりんは今日は比較的機嫌が良く、午後にまた私の父と母がお見舞いに来てくれて遊んでくれたこともあって、いっぱい笑顔を見せてくれましたは-と旦那様は今日は私が強制的に休ませました。ここんとこ海外出張続きで、ほとんど休んでいないので、たまには身体を休ませてあげないと。
でも、夜に、病院まで車で迎えに来てくれました。おまけに新しいデジカメも買ってきてくれましたは-とこれで明日からまたかりんの写真が撮れます。
カウンター
プロフィール

ひろか

NAME : ひろか

フードコーディネーター。
樹木医師。
NHK「いっと6けん」「暮らしのセンスアップ」出演。
情報誌「ママポン」レシピ連載 他。

妊娠を機に勤めていたレコード会社を退職。
現在二児の母。
my family

旦那様

5歳年上の優しい旦那様。育児にも協力的で、とても感謝しています。
結婚してから今日まで大きな喧嘩もせずに、いつまでも新婚気分でいられるのは、
旦那様が一家の大黒柱として、しっかり家族を愛して支えてくれているから。
ありがとう!

香凛(かりん)

2006年5月生まれ。合指症・短指症・内反足・股関節脱臼と、色々持って生まれてきたけど、 それも含めてこの子の個性であって、魅力。広くて丸いおでこがチャームポイントな可愛い娘です。

香慧(かえ)

2008年12月生まれ。体重も身長も平均より大きめ(!?)の元気な赤ちゃんです。

ブログ内検索
ランキングにご協力ください♪
レシピブログ FC2ブログランキング
リンク
サイトメニュー
カレンダー
12 02
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。